歴代ユニフォーム紹介・・・2008年

みなさん、こんばんは。

久しぶりとなりました、歴代ユニフォーム紹介シリーズ。

今日は、2008年をご紹介します。

前年、初のアジア王者、クラブワールドカップ3位の成績を残しと翌年、

再び世界で戦えるチームを目指し、ドイツから高原直泰選手が加入。

エジミウソン選手や梅崎司選手など、実力派の選手たちが、新たにレッズに加入しました。

1stユニフォームは、首元のブラックのV字が印象的な、シンプルなデザイン。

ACL優勝を表す、大きな星が真ん中に加わりました。

リーグ戦は、終盤まで上位争いに加わっていましたが、終盤に崩れ、

連覇を狙ったACLも、準決勝でガンバに敗れ、クラブワールドカップには届きませんでした。

そんな中、この年、レッズユースが、埼玉スタジアムで行われた、高円宮杯全日本ユース選手権決勝で、9-1の圧倒的なスコアで勝利し、見事優勝☆

ユース所属の山田直輝選手や高橋峻希選手が、トップチームデビューを果たし、

レッズに未来への新しい光が差し込んだシーズンでもありました。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

レッドボルテージ臨時休業のお知らせ
4月7日に政府より発令された「緊急事態宣言」を受け、レッドボルテージは、しばらくの間、臨時休業となっております。
※工場圧着(4月10日仕上がり・4月17日仕上がり)にてユニフォームのネーム&ナンバーをお申し込みのお客様へ
レッドボルテージ店舗および圧着工場の休業により、商品のお渡し日は店舗営業再開後となります。