2ndユニフォーム新規ご購入で、 ネーム&ナンバー無料キャンペーン!!

みなさん、こんにちは(。・ω・)ノ゛

 

明日17日(土)は、アウェイ・ガンバ大阪戦です。

明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第14節
2015年10月17日(土)14:03キックオフ・万博記念公園陸上競技場
ガンバ大阪 vs 浦和レッズ

セカンドステージも残すところ4試合です。

上位チームとの対戦が続きますが、年間優勝を目指して、勝ち点を積み重ねて行きましょうーo(`・ω・´)○

 

 

《10/17(土) 店内放映に関しまして》

17日(土)は、ショップ内大型モニターで、
ガンバ大阪戦(14:03キックオフ)を放映いたします。
試合中継をご覧になる方はスタッフの案内に従い、
ご観戦いただきますようお願いいたします。

◇注意事項
※店内にて観戦スペースを設けますので、
スペース内での観戦をお願い致します。
※スペース内に荷物やシートをおいての場所とり・座り込みは、
他のお客様のご迷惑となりますので禁止とさせていただきます。
※スペースには限りがございますので、
混雑状況によっては入場を制限させていただく場合がございます。
※お買い物をされるお客様がいらっしゃいますので、
商品棚・ハンガーラックなど備品に寄りかからないでください。
※店内での飲食はご遠慮ください。
※施設内・外で発生した事故・盗難等は責任を負いかねますので、ご注意ください。
※注意事項をお聞き入れいただけない場合、
安全を考慮し放映を一時中断・中止させていただく場合がございます。

 

 

 

そして、昨日オフィシャルホームページで発表になりましたが・・・・

 

『ALL COME TOGETHER! 特別企画』

2ndユニフォーム新規ご購入で、
ネーム&ナンバー無料キャンペーン!!

を実施します!!

 

 

2015明治安田生命J1リーグ、今シーズン最後のアウェイゲームとなる、10月24日(土)のFC東京戦(14時キックオフ・味の素スタジアム)に向け、セカンドユニフォーム新規ご購入でのネーム&ナンバー無料キャンペーンを実施します。
選手と同じセカンドユニフォームを着て、一緒に戦いましょう(^^)

◆キャンペーン期間
10月18日(日)~10月24日(土)

◆キャンペーン内容
期間中、レッドボルテージ、及び浦和レッズオンラインショップにおいて、新規で2015NIKEセカンドユニフォーム(白)半袖のネーム&ナンバー(選手名&背番号)付きをお買い上げいただくと、ネーム&ナンバーの代金が無料となります。

・ネーム&ナンバー(1桁)付きユニフォーム
通常価格 16,092円 → キャンペーン特別価格 12,852円

・ネーム&ナンバー(2桁)付きユニフォーム
通常価格 17,172円 → キャンペーン特別価格 12,852円

 

さらにさらに!!

セカンドチャンスとして、期間中に、ネーム&ナンバー付きセカンドユニフォーム(半袖)をお買い上げ頂いた方の中から抽選で10名様に、24日(土)のFC東京戦のスタメン集合写真をプリントしてプレゼントします(^▽^)!!

ユニフォームも写真もゲットしちゃいましょう~♪

 

レッドボルテージ、オンラインショップで、販売内容が異なりますので、ご注意ください。

 

【レッドボルテージでご購入の場合】
(1)期間中『10月18日(日)~24日(土)』 店頭にある、2015NIKEセカンドユニフォーム(白)半袖のネーム&ナンバー(選手名&背番号)付きユニフォームが、12,852円(税込み)でお買い求めいただけます。
(2)ご希望の番号、サイズが店頭にない場合は、キャンペーン最終日の10月24日(土)までに、2015NIKEセカンドユニフォーム(白)半袖をお買い上げ頂き、その場でネーム&ナンバーのプリントをお申込み頂ければ、ネーム&ナンバーのプリント代が無料になります。
※10月18日(日)中にお申込み頂ければ、23日(金)から店頭でのお渡しが可能です。
※10月20日(火)~24日(土)のお申し込みは、30日(金)からのお渡しとなります。
※新規ご購入の方のみ対象です。お持ち込みは、割引き対象外となります。予めご了承ください。

【オンラインショップでご購入の場合】

 

※ネーム&ナンバーは、一桁、二桁に限らず、全て無料となります。
※セカンドユニフォーム(長袖)は、対象外となります。
※後援会割引対象外です。
※セカンドチャンスの当選者は、商品の発送をもって発表に代えさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

☆ショップからのお知らせ☆

☆毎週月曜は定休日です。(祝際日の場合は休まず営業します)
☆『4月のゴール数を当てよう!』景品ご用意できました!
☆レッドボルテージカードの今後の取り扱いについて