MENU

トップチームトピックス

vs水原三星プレビュー「ホームで勝利し、グループステージ突破の望みをつなげる」

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループG・MD5、水原三星ブルーウィングス戦は4月21日(火)19時30分より、ホーム埼玉スタジアムでキックオフされる。

浦和レッズは4月8日に行なわれたMD4・北京国安戦で1-1のドロー。今大会初の勝ち点1をゲットした。勝利できなかったことは悔やまれるが、この結果でグループステージ(GS)突破の望みをわずかながらつなぎとめることに成功した。こうして迎えるのが、水原三星との次戦だ。

レッズはJ1リーグでは第6節まで負けなしで首位を走っているが、ACLでは苦しみながら終盤に突入した。高木俊幸は「リーグでは気持ち良く勝てているが、みんなの気持ちの中で、ACLで危機的な状況に立たされていることがひっかかっている。次は絶対に勝って、最終戦につなげられるようにしたい」と言葉に力を込めた。

レッズが決勝トーナメントに進むための条件は、かなり複雑だ。GS6戦中の4試合を終えた時点での状況は、以下の通り。

1位:北京国安(勝ち点10)
2位:水原三星ブルーウィングス(同7)
3位:ブリスベン・ロアー(同4)
4位:浦和レッズ(同1)

残り2試合の結果次第では、北京国安を除く3チームが勝ち点7で並ぶ可能性が残されているが、その場合、当該3チームの対戦結果でレッズは水原三星に劣るため、敗退が決定する(★順位決定条件は後述)。
つまり、レッズが2位になるための最低条件は、レッズが2連勝して水原三星が2連敗することと、ブリスベンが北京戦で引き分け以下に終わること。そのうえで、当該対戦成績で水原三星を上回らなくてはならない。

水原三星とはアウェイでの第1戦で1-2で敗れている。そのため、勝ち点で並んだ場合の順位決定条件を踏まえると、水原三星との当該対戦成績で上回るためには、この試合を2点差以上(2-0、3-1など)、もしくは1-0で勝利する必要がある。

整理すると、MD5終了時に以下2つの条件を満たした場合のみ、レッズはGS突破の可能性を残すことができる。

(1)水原三星戦に2点差以上、もしくは1-0・2-1(※)での勝利
(2)同日に行われる北京国安-ブリスベン戦でブリスベンが引き分け以下
(※2-1勝利の場合は、MD6のゲームのスコアに委ねられる)

非常に難しい条件ではあるが、決して不可能なスコアではない。まず大事になってくるのは先に失点しないことだ。そして、球際で強くいくことや攻守の切り替えを速くするといったベーシックな部分を忘れずに、全体のバランスを崩さずにプレーすること。そのうえで、勇気ある攻撃を仕掛けていくことが大事になってくる。

このままでは引き下がれないレッズ。水原三星に条件をクリアする勝利を収め、最終第6戦につなげたい。

★2チーム以上が同勝ち点で並んだ場合の順位決定条件
1:当該チーム同士の対戦の勝ち点
2:当該チーム同士の対戦の得失点差(アウェイゴール適用なし)
3:当該チーム同士の対戦の総得点(アウェイゴール適用なし)
4:当該チーム同士の対戦のアウェイでの得点数
5:グループ内の全試合での得失点差
6:グループ内の全試合の総得点
(以下7:順位決定に関わるチームが2チームのみで、その両チームがフィールドにいる場合はPK、 8:反則ポイント…と続く)

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

vs水原三星プレビュー「ホームで勝利し、グループステージ突破の望みをつなげる」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ