MENU

トップチームトピックス

ACLグループステージMD2 vsブリスベン・ロアー 今季ホーム初戦は立ち上がりの失点を取り返せず0-1で敗戦

4日、浦和レッズは今季のホームゲーム初戦となるAFCチャンピオンズリーグ グループステージ MD2のブリスベン・ロアーとのゲームを戦った。グループステージ突破へ向けて是が非でも勝利が欲しいこの一戦、レッズはGKに西川、3バックが森脇、那須、槙野。阿部と啓太がボランチを組み、両ワイドは右にレッズでのデビュー戦となる加賀、左に宇賀神。トップ下に柏木が入り、興梠とズラタンの2トップでスタートした。

先制点を奪って優位にゲームを運びたいレッズだったが、開始直後の3分にこぼれ球からの二次攻撃を受け、相手FWボレロに右サイドからシュートを決められ、0-1と先制を許してしまう。

気を取り直して同点ゴールを狙いにいくレッズは、このゲームが昨年10月26日の第30節鹿島アントラーズ戦で負傷交代して以来のスタメンとなる興梠が、ボールを引き出して攻撃のリズムを作る。

後方からつないで攻撃を組み立てるレッズだったが、このパスが通ればチャンスというところで相手の守備網に掛かることが多く、なかなか決定機は生み出せない。前半30分ごろには森脇と加賀のポジションを入れ替えて右サイドを修正したが、0-1のまま前半は終了した。

ミシャ監督は後半開始からズラタンと加賀に代えて石原と梅崎を投入。右に梅崎が入り、前線は興梠の1トップに柏木と石原が2シャドーの構成に変化した。縦に入るボールが増えてリズムが好転し、立ち上がりから猛攻を仕掛けて森脇、興梠にゴール前で立て続けに決定的なシュートチャンスが訪れたが、同点ゴールを決めることはできない。

その矢先の51分、自陣でボールを失った那須が相手をファウルで止めると、このプレーが決定的得点機会の阻止と判断され、退場処分に。1点ビハインドの中、レッズは残り時間を10人で戦うことを余儀なくされた。レッズは阿部が3バックの中央に下がり、柏木と啓太が状況に応じて中央のスペースをカバー。カウンターのピンチを西川が何とか止める場面もあったが、10人でも積極的にボールを保持して攻撃的に試合を運んでいく。

ゴール前で崩し切るところまでいけないレッズは、最後の交代枠で啓太に代えて李をピッチへ。ミシャ監督は前線の枚数を増やし、なりふり構わずゴールを奪いにいく意志を見せた。86分には興梠のクロスに李が頭から飛び込んだが、シュートはわずかに枠の上。ラストプレーとなったコーナーキックにはGK西川も攻撃参加したが、最後までゴールを奪うことはできずに0-1の敗戦となった。

レッズの次戦は、3月7日(土)、明治安田生命J1リーグ開幕戦となるアウェイ湘南ベルマーレ戦。Shonan BMWスタジアム平塚にて19時キックオフで行われる。

【阿部勇樹】
「ホーム開幕戦で、平日にもかかわらずレッズの勝利を期待した多くのサポーターの方々に来ていただきましたが、勝てなくて非常に悔しいし、残念です。僕らも悔しいし、サポーターの方も悔しいと思います」

(試合後にサポーターと話していたが?)
「もちろん、結果としてチームが負けたのでブーイングは起きると思います。ゴール裏から『まだACLは4試合ある』という言葉もいただきましたけど、まず1つ勝たなくては意味がないと思います。

サポーターのみなさんには、『1つ勝つためにひとつになっていくこと、まず1つ勝つことが大事である』という話をしました。今日来てくれたサポーターのみなさんの声というのはしっかりと受け止めたので、次の試合が大事になると思います。

次はリーグ開幕戦になります。言葉で何を言っても、プレーでしっかりやること、結果を出すことが、この世界では大事です。この敗戦をしっかり受け止めて、リーグで必ず結果を出せるようにしたいです」

(後半は退場もあった中、チームとしてチャンスも作れていたのでは?)
「0-1で負けている状況でしたから、まず1点取りたいということは話していました。その中でチャンスをつくることができましたが、結果として負けてしまったので、結果がすべてだったと思います」

(システム面でやりにくさがあったのか?)
「今までもやったことがありましたから。どんな相手に対してもやれないといけません」

(Jリーグ開幕戦に向けて)
「もちろん今日負けたことは痛いですが、やっぱり継続してやってきたことをやらないといけません。それが自分たちの良さです。良さをどれだけ試合で出せるか。自信を持って、どんな状況でも楽しんでいきたいし、そのために結果を出すことが必要です。全力でがんばります」

(ACLは残り4試合あるが?)
「4試合あると言われますが、まずは1つ勝っていくことが重要です。目の前の1つの試合に勝つということを意識してやっていきたいです」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

ACLグループステージMD2 vsブリスベン・ロアー 今季ホーム初戦は立ち上がりの失点を取り返せず0-1で敗戦 ACLグループステージMD2 vsブリスベン・ロアー 今季ホーム初戦は立ち上がりの失点を取り返せず0-1で敗戦 ACLグループステージMD2 vsブリスベン・ロアー 今季ホーム初戦は立ち上がりの失点を取り返せず0-1で敗戦

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ