MENU

NEWS

チアゴ「チームの勝利が一番なので、そのために頑張っていきたい」

6日、明治安田J1リーグ 第22節 湘南ベルマーレ戦の後、2得点を挙げたチアゴ サンタナが、今後チームを改善していくために必要だと考えることなどについて語った。

(自身のすばらしい2得点が生まれたが、まずは1点目を振り返って)
「途中まで良い流れで逆転することができましたが、最後のところで集中が切れて失点をしてしまい、結果として負けてしまいました。

先制点の場面は試合に入る前から、どこにスペースがあるのか分析ができていました。しっかり決められて良かったと思います」

(最近は途中出場が続き、フラストレーションが溜まっていたかと思うが、今日もベンチからブライアン(リンセン)へアドバイスするようなシーンも見られ、チーム力を感じたシーンでもあったが)
「チームとして一つになっていると思いますし、ブライアンに関しても大事なチームメートだと思っています。お互いのことをリスペクトできています。今日はブライアン自身なかなかチャンスはなかったと思いますが、落ち着いてプレーすれば必ずチャンスは来ると思っていました。

自分が出ているときでも、彼が出ているときでも僕らはフォワードとして点を取らなければいけません。チームのために2人で点を取っていきたいと思います」

(今日の2得点で、チアゴ選手自身は再び上昇気流に乗っていけそうか?)
「得点を決めたとしても、決められなかったとしても、チームのために全力を出したいと思っています。ただしフォワードとして得点を決めることが、自分の仕事だというのも分かっています。スタメンで出られなくても、点を取れなくても日々頑張ってきたからこそ、今日は結果が出たと思います。チームの勝利が一番なので、またそのために頑張っていきたいと思います」

(2-1で勝っている状況から2点を決められてしまいましたが、チームとしてどこが足りていなかったと感じているか?)
「2-1で勝っている状況で、もう少し自分たちでゲームを支配するべきだったと思います。コントロールした方が良かったと思います。逆に自分たちがスピードアップして前に出て、結果的に失点してしまったと思うので、改善点としては、勝っているときこそ支配すること、コントロールすることだと思います」

(時間をうまく使って勝つことも必要になってくると思うが)
「自分たちがボールを持つこともそうですが、逆に相手のプレスを逆手にファールをもらったりして時間を使うこともそうです。自分たち選手が試合の状況を読んでプレーしなければいけません。何が起きているのかを理解してプレーしなければいけません。そういう試合の進め方がまだ自分たちには足りないと思います」

(了)
【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

チアゴ「チームの勝利が一番なので、そのために頑張っていきたい」

関連記事

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • チケットぴあ