MENU

トップチームトピックス

1stステージ 第1節 vs柏 アウェイでの接戦を制し、リーグ開幕戦で勝利を飾る

27日、明治安田生命J1リーグ開幕戦となる1stステージ 第1節 柏レイソル戦が、日立柏サッカー場で15時3分にキックオフされた。

いよいよ2016シーズンのJ1リーグが開幕。レッズはアウェイで柏レイソルとの開幕戦に臨んだ。AFCチャンピオンズリーグ(ACL) シドニーFC戦の勝利から中2日で迎えた一戦は、武藤とズラタンがゴールを決め、2-1で勝利。年間勝ち点72をマークした昨季以上の勝ち点奪取を目指して、まずは敵地でのリーグ初戦で3ポイントを獲得した。

レッズは、GKに西川、3バックは右から遠藤、槙野、森脇、ボランチに柏木と阿部、右ワイドに関根、左サイドに宇賀神、2シャドーに興梠と武藤、1トップには李を先発に起用。水曜日のシドニーFC戦から4人のスターティングメンバーを入れ替えた。また、この試合で今季新加入の遠藤が移籍後初先発。サブでは、同じく今季新加入の駒井、伊藤がメンバー入りするなど、新たな顔ぶれと共に試合に臨んだ。

前半、レッズは自分たちのペースでボールを保持して、相手ゴール前までボールを運ぶものの、決定的なシュートチャンスには至らず。次第に柏のディエゴ オリヴェイラにボールが集まりだし、カウンターを受ける場面もあったが、そこは槙野が闘志を前面に出した守備で相手を自由にさせない。最初のチャンスは29分、コーナーキックから槙野がフリーでヘディングシュートを放つが、これは惜しくも枠を外れる。その3分後には、武藤と興梠のパス交換から右サイドの関根にボールが渡り、その折り返しに武藤が胸でゴールに押し込んだかに見えたが、これはノーゴールの判定。その後は、攻守がめまぐるしく入れ替わるスリリングな展開となっていった。守備では西川がファインセーブを見せて最後方から味方を鼓舞し、前半を0-0のまま折り返した。

後半開始早々には、レッズのチャンスから李の得点が決まったかに見えたが、この場面もノーゴールとなった。それでも、選手たちは集中を切らさずに自分たちのサッカーを進めていった。そして迎えた52分、ペナルティーエリア手前で粘ってボールをキープした李が、うまく身体を反転させてシュート。GKが弾いたボールを武藤が押し込んで待望の先制点を決めた。62分には李に代えてズラタンを投入。1トップに据えて追加点を狙っていったが、64分、相手のカウンターを受けたレッズは、一度は西川がシュートを防いだものの、最後は大谷に押し込まれて同点とされてしまった。73分には柏木に代えて那須がボランチに入り、相手の攻撃の芽を未然に摘むなど、要所で守備を引き締めた。勝ち越しを狙うレッズは80分、関根に代えて駒井を投入。駒井はレッズ加入後、初の公式戦出場、J1デビューとなった。後半も終盤に差し掛かった84分、レッズが右コーナーキックのチャンスを得る。キッカーは武藤。ゴール前に送られたハイボールにズラタンが頭で合わせ、ファーサイドに流し込んで勝ち越す。後半アディショナルタイムの6分まで選手たちは集中を切らさず、開幕戦らしい見応えのある展開となったこの一戦は、レッズが2-1で勝利を収めた。

レッズの次戦は、3月2日(水)、浦項スティールヤードにて19時30分キックオフにて行われるACLの浦項スティーラーズ戦。中3日を挟んで再びアウェイでの連戦を迎える。厳しい条件での戦いが続くが、ACLとリーグの2連戦を制した勢いをそのままに、勝ってリーグホーム開幕戦へとつなげていきたい。

【ズラタン】
「非常に難しい試合ではありましたが、もう少し前の選手でコンビネーションがあっても良かったかなと思っています。自分たちの努力によって勝利が我々の方に転がったのは良かったと思います」

(決勝ゴールについては?)
「シンプルに右からのCKで武藤選手のボールが私のいたニアポストに来て、そのままマークを外し、中に打ち込むことができました」

(開幕戦でのゴールについては?)
「Jリーグの初戦でゴールを決められるというのは素晴らしいことですし、満足することなくこれからも継続しないといけません。これから連戦になりますから、チームが一丸となって闘うことが一番大事になってくると思います」

(キャンプから監督に求められていることは?)
「守備ではボールを奪った瞬間にどれだけ相手に対して高い位置でプレスをかけられるかというところ、攻撃に関してはお互いの連動で良いサポートを仲間にしていけるかが一番言われていることです。もちろん他のチームのFWと比べると役割は違い、少し大変なのですが、チームとして良い形でやっているのではないかと思っています」

(連戦への抱負を)
「水曜日にACLの大事なゲームが待っています。ここは1試合1試合、目の前にある試合を一生懸命チームとして戦うことが重要です。ACLの後はジュビロ戦に向けてしっかり準備していきます」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

<次のホームゲーム、ジュビロ磐田戦チケットのご購入はこちら>
https://urawa-reds.pia.jp/event.do?eventCd=1604240

1stステージ 第1節 vs柏 アウェイでの接戦を制し、リーグ開幕戦で勝利を飾る 1stステージ 第1節 vs柏 アウェイでの接戦を制し、リーグ開幕戦で勝利を飾る 1stステージ 第1節 vs柏 アウェイでの接戦を制し、リーグ開幕戦で勝利を飾る 1stステージ 第1節 vs柏 アウェイでの接戦を制し、リーグ開幕戦で勝利を飾る

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ