MENU

トップチームトピックス

彩艶「声出し応援も楽しみだし、早く試合がしたい」

3日、JリーグYBCルヴァンカップ プライムステージ 準々決勝 第1戦 名古屋グランパス戦後、鈴木彩艶が久々のレッズでの試合の感想や、西川周作からの声掛け、第2戦への意気込みについて語った。

「久々のレッズでのゲームでしたが、とにかく自分は自信を持って、何回もトライしてやってやろうという気持ちで入りました。細かいミスはありましたけど、僕は今回のゲームについては前向きに捉えています」

(前半には小泉佳穂選手への大きなパントキックからチャンスにつなげるなど、攻めるプレーでも魅せたと思うが?)
「自分の武器を発揮しつつ、チームとしてやるべきことにトライしていった形です。そうしたところでミスから守備の機会をつくってしまいましたけど、こういうサッカーをしている上では自分としては想定内なので、そこはポジティブに捉えています」

(日本代表でも試合に出場したが、その経験が生かされている部分はあるか?)
「代表での課題としてもクロスや安定感というのが出ましたが、そこはすぐに良くなるものではないと思います。今日のゲームでも少し安定感を欠いた部分がありましたけど、しっかり反省して、また次に向けてやっていきたいです」

(慌てた部分や、試合勘の部分を欠いたところがあったか?)
「慌てた部分はないですけど、少しミスが目立ってしまった部分がありました。そこは一つひとつのプレーで切り替えて、仮にパスが成功しても1秒で切り替え、ミスしてもすぐに切り替え、というのができたので、90分間通してプレーできたのは良かったと思います」

(試合の中でつかんだ部分はあったか?)
「チームとしてやるべきビルドアップなどは、自分としてはトライできたので良かったと思います」

(ビルドアップでは近くの選手だけではなく、相手の中盤の選手を横切るパスなどもあって良かったと思うが?)
「昨年とかは近く近くになりすぎたり、相手にパスをしたりするシーンが多かったですけど、今は本当にいろいろ経験できて、落ち着いて前を見ることができています。高いボール、低いボールの精度はまだまだですけど、そこは続けていきたいです」

(ゲームに臨む気持ちは、AFCチャンピオンズリーグや代表とはまた違うのか、普段通りいけたのか?)
「自分としては普段通り、今日のゲームに関してはいつも以上に楽しみな気持ちが大きかったです」

(それは代表を経験したことや、ジョアン ミレッGKコーチから学んだことを早く出したい、というところがあったのか?)
「代表ではスピード感を経験できましたし、自分が積み重ねてきた部分、ジョアンコーチに教えてもらった部分を早く発揮したい、という気持ちもあって、楽しみな気持ちが大きかったです」

(西川周作選手からはいつも通り、楽しんでこいという声掛けがあったのか?)
「そうですね、『エンジョイだ!』という言葉や、飲水タイムのときも『ナイス、ナイス』と常に前向きな言葉をもらえたので、自分としてはプレーしやすかったです」

(週末にはリーグの試合、来週にはまたルヴァンカップの試合があるが、心構えについては?)
「今日はアウェイゲームで、最低限のことはできたと思います。次はホームで、声出し応援もありますので、そこをプラスに捉え、ファン・サポーターのみなさんと一丸となって、必ず次のステージに進みたいです。声出し応援も楽しみだし、早く試合がしたいです」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

その他のコメントや試合写真は、サイトメンバーズにてご覧いただくことができます。
■サイトメンバーズ(月額330円/税込)はこちら→https://sp.urawa-reds.co.jp/
※REX CLUB LOYALTYの方は、無料でご利用いただけます。

彩艶「声出し応援も楽しみだし、早く試合がしたい」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ