MENU

トップチームトピックス

ACL 大邱FC戦 試合前日公式会見にリカルド ロドリゲス監督と岩波拓也が出席

23日、ブリーラムスタジアムで、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2022 グループステージ MD4 大邱FC戦の試合前日公式会見が行われた。浦和レッズからはリカルド ロドリゲス監督と岩波拓也が出席し、試合に向けて意気込みを語った。

【リカルド ロドリゲス監督】
「我々にとっては非常に重要な試合になると思っています。グループステージの3試合、4試合目が非常に重要になってくるという話をしていましたが、3試合目に勝てず、グループを首位で突破するためにはこの試合で勝たなければいけません。そういう展開になってしまいました。彼らのプレーにより、我々にとって難しい試合を強いられましたが、今回はしっかりといい試合をして、選手たちがしっかりと自信を持ち、彼らを信じてこの前の試合よりもさらにいい試合をしていきたいと思っています」

【岩波拓也】
「ここまで3試合を終えて、厳しい試合が続きました。3試合目で負けてしまいましたが、続けて同じ相手と対戦できることは、僕たちにとってすごくいいことだと思います。これまでの浦和レッズのACLでの戦いを見ても、1試合目で負けて2試合目でやり返すというシチュエーションが数多くありましたし、それが浦和レッズの強さでもあったと思います。1試合目は大邱FCに負けてしまいましたが、2試合目でいい試合を見せたいと思いますし、これまで同様、同じ相手との2試合目で浦和レッズの強さを発揮したいと思います」

[質疑応答]
(試合後の記者会見で大邱FCが5-4-1で来たことが予想外だったと言っていたが、その試合をプレーした経験の後、それでも大邱FCは予想外のことをしてくると思うか?それとも大邱FCがどのような形で来ても対応する準備ができているのか?)
リカルド ロドリゲス監督
「彼らが戦い方や形を変えてくる可能性は考えられますが、我々はしっかりと準備をしています。大事なことは自分たちによりフォーカスし、自分たちができることをしっかりと整理していくこと、この前できなかったことを改善していきながら、戦っていきたいと思っています。闘う気持ちをしっかりと出すことが大事ですし、どのチームも勝つという精神を持って闘いますので、そういった相手に対してしっかりと勝てるようにすることが大事だと思っています」

(前回の対戦で大邱FC戦は強度高く守ってきたと思うが、それにしてもビルドアップがうまくいかなかった試合だったと思う。選手たちに油断はなかったと思うが、最初の2試合がうまくいき過ぎた影響は感じたか?)
リカルド ロドリゲス監督
「問題に関しては、ビルドアップというよりはうまくスペースを見つけられないことでした。特に彼らは相当コンパクトに守ってきていましたので、そこを解決することが大事だと思っています。ビルドアップが問題だったというよりは、適切なスペースを見つけられなかったということが私の意見です」

(2019年に決勝に進出したが、その経験をどのように生かしているか?それとも全く違ったチャレンジなのか?)
岩波拓也
「2019年はファイナルですごく悔しいおもいをしました。もう一度ACLのファイナルに行きたいという気持ちはすごく強いですし、今年は当時のメンバーとは大きく違いますが、若くて勢いのある選手たちとスタートして、必ずまた決勝の舞台に戻れると思っています。大邱FCとの1戦目は落としましたが、僕たちは厳しい試合をするためにここに来たと思っていますので、次の試合でしっかりと勝ちたいですし、勝ってそういう力をまた証明したいと思います」

(前回の大邱FC戦は過去にACLと経験していた選手とそうではない選手で対応に差があったと思うが、プレーしながらどんなことを感じたか?大邱FCのパワーを経験してチームで変わったことはあるか?)
岩波拓也
「大邱FCは2戦目に0-3という結果で負けていましたが、対レッズ、対日本勢になるとより一層、力を発揮してくることは分かっていました。これまで以上にタフなゲームになると選手全員が分かっていましたが、想像以上に相手がしっかりとコンパクトな守備をしてきたことと、そこをなかなかこじ開けられなかったことが課題でもあり、悔しさが残るゲームでした。次の試合はその反省を生かしながら、しっかりと結果にこだわっていきたいです。僕も含めてACLの戦いを経験してきた選手が、そうではない選手をサポートしたいです」

(明日の試合に向けての意気込みはどうか?)
リカルド ロドリゲス監督
「負けた試合の後ですので、我々はこの試合でしっかりと勝てるようにすること、我々がしっかりとやるべきことをやって、勝ち点3を取ることが大事です」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】





PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ