MENU

トップチームトピックス

「チームとサポーターが共に戦い、ACL出場権を獲得する」ミシャ監督

Jリーグ第34節 vsセレッソ大阪 試合前日コメント

「明日のゲームで対戦するセレッソ大阪は、非常に組織としてしっかりとまとまった危険な良いチームです。明日のゲームは厳しいゲームになるでしょう。我々は川崎、鳥栖と連敗した後の試合でもありますし、とにかく、我々は明日のゲームに全力を尽くし、来シーズンのACL出場権を獲得するため、3位以内という順位を得るために戦わなくてはいけません。そのためには、サポーターのみなさんの応援が必要なゲームになると思います。明日のゲーム、チームとサポーターがともに最後まで全力で戦っていきたいと思っています」

【質疑応答】
(最終戦にACLが懸るのは去年と同じだが、選手にどのような声を掛けたのか?)
「特別なことは選手に対して話していません。選手たち自身がこの試合がどういう試合か理解していますし、連敗した上で迎える最終節ですから、自分たちがやるべきこと、自分たちの目標はしっかり見えています。そこに対して特別なことは言っていません。このような状況になりましたが、誰も助けることはできません。唯一、この状況を切り開くことができるのはチームだけです」

(去年に比べて、チームの成長をどう感じているか?)
「我々がリーグで最も多くの得点を取れているという部分を見れば、攻撃力は昨シーズンより進化していると言えるでしょう。ただ反対に、昨シーズンよりも多く失点をしているという事実もあります。そこは今後より重心を置いて取り組んでいかなくてはいけないでしょう。サッカーというのは今日、明日ではどうにもならないことがあります。チームというのはプロセスを踏んで、時間を掛けて作っていくものです。浦和レッズとしては、攻撃的なサッカー、見る者を魅了するサッカーというものをした上で結果を求めるという、非常にレベルの高いことを目指しています。それはなかなか短い期間で作ることはできません。攻撃力という面で、今シーズン我々は大きく前進を遂げたと言えるでしょう。その上で今後さらに結果を残していくためには、それ以外の部分というものにもう少し重点を置いて取り組む必要があります。そういった部分を今後積み上げていきたいと思っています。サッカーは繰り返し反復することが大切なスポーツです。反復するためには非常に時間が必要です」
【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

「チームとサポーターが共に戦い、ACL出場権を獲得する」ミシャ監督

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ