MENU

トップチームトピックス

高木俊幸「ホームでレッズ初ゴールを決めたい」

21日(火)、浦和レッズはAFCチャンピオンズリーグMD5の水原三星ブルーウィングス戦を埼玉スタジアムで戦う。グループステージ突破の可能性を残すためには、勝利以外は許されない状況だ。

今季からレッズに加入した高木俊幸は、最近のゲームではセットプレーのキッカーも務めるなど存在感を増してきている。鋭いドリブル突破と積極的なミドルシュートが持ち味のアタッカーは、ホームでのレッズ初ゴールを誓う。

「リーグ戦を戦っている中でも、みんなの頭の中にACLのことが引っ掛かっていると思います。リーグ戦で首位に立っていますけど、みんな気持ちのどこかにモヤモヤしたものがあるのは、この大会のことがあるからだと思います。

明日は、最終戦にグループステージ突破の可能性をつなげるためにも大事な一戦です。とにかく、勝たなければいけないという気持ちです。状況を考えれば、失うものはありません。攻撃あるのみということで、守りに入ることなく攻めまくりたいと個人的には思っています。

前回の水原三星ブルーウィングス戦は、シーズン最初の公式戦だったこともあって、あまり相手を冷静に見られていない部分もありました。ただ自分としては、攻撃の選手ですし、あまり相手を意識しない方が良いのかなと思っています。自分たちが良いプレーをしていくことが第一です。

最近は、セットプレーのキッカーを任せられたときも良いボールを蹴ることができていると思いますから、明日もその場面があれば質の高いボールを蹴りたいと思います。 新加入したメンバーの中で、次のゴールは僕が決めなければという思いもあります。ここまでも、決めていてもおかしくないだけのチャンスはありました。自信にするためにも得点が欲しいですが、それによってプレーの判断が悪くならないように整理して、チームでやるべきプレーとのバランスを取っていきたいです。

ホームでレッズ初ゴールを決められたら、気分も乗っていくと思います。たくさんのサポーターに生で見てもらえるということですから、価値があると感じますし、絶対決めたいです」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

高木俊幸「ホームでレッズ初ゴールを決めたい」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ