MENU

トップチームトピックス

阿部勇樹「監督が納得できるようなプレーをしたい」

ボランチのポジションに入り、ピッチを疾駆する阿部勇樹。攻守、あらゆる場面でチームを支え、牽引し、最後の最後まで走りきる。リーグ第13節は、難敵・FC東京が相手となる。節目となるアウェイでの決戦。大切な試合を前に、キャプテン・阿部勇樹が決意を語った。

阿部勇樹
「チームとして、先週のナビスコカップの川崎フロンターレ戦を勝って、勢いがついて清水エスパルスにも勝つことができたと思います。そこから1週間があきましたが、僕たちがやることは変わらないですし、しっかりといい準備をしたいです。アウェイですが、東京は近いですし、大勢のサポーターの方も来てくださると思いますし、そこで良いプレーが見せたいです。
相手にプレッシャーをかけて早い段階でボールが奪えればショートカウンターもできるでしょうし、相手が戻っているのであれば、ゆっくり攻める必要もあると思います。そういうことは練習で繰り返し、やっていくことで身につくものだと思うし、だからこそ、監督もそういう練習を考えてやっているのだと思っています。
練習をやっていく中でそういったものをしっかり身につけていけたらと思います。まずは90分を通して、監督が納得するようなプレーができるようにみんなで頑張っていきたいです。
FC東京は、すごく良いチームだし、ACLも日本で最初に決勝トーナメント進出を決めていて、勢いもあります。エスパルス戦もそうでしたが、そうやって勢いのあるチームに勝って、浦和レッズというチームが、さらに勢いづいていければいいと思います」
【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

阿部勇樹「監督が納得できるようなプレーをしたい」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ