MENU

トップチームトピックス

阿部勇樹「ぶれずに残り2試合をやっていく」

今シーズンのリーグ戦も残りは2試合。チーム全体の目標である、来シーズンのACL出場を見据えた上でも、非常に重要な2試合となる。今シーズン、ミシャ監督のもとで、キャプテンとしてそのプレーでチームを牽引してきた阿部勇樹。ピッチの上でも攻守に体を張り続ける阿部が、アウェイでのサガン鳥栖戦に向けて力強く抱負を語った。

阿部勇樹
「今週も、今までどおり良い準備ができたと思います。リーグ戦は、下も順位的に詰まってきています。ACLの出場権を考える上でも、残り2試合はすごく重要な試合で、対戦するのは『ライバル』であるチームです。まず明日の試合で勝てるように、前節に広島相手に勝ったことを無駄にしないように、やっていきたいと思います。
鳥栖はハードワークができるチームですし、高さもあるので、そこもキーになるかなと思います。ただ、相手もそうですが、僕ら自身が、どう戦っていくかが重要です。しっかり自分たちのやってきたものを出せるようにしたいです。試合というのは、その都度その都度、戦い方も違いますが、僕らのやってきたことは変わらないし、続けてやっていくことが大事だと思っているので、ぶれずに残り2試合もやっていきます。
今年のアウェイでのラストの試合になりますが、精いっぱい頑張りますし、ACLの出場権獲得に向けて大事な試合です。サポーターの皆さんも一緒に闘って、勝ち取りにいきましょう」
【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

阿部勇樹「ぶれずに残り2試合をやっていく」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ