MENU

トップチームトピックス

関根貴大「積極的なプレーでファン・サポーターと共に闘い、勝利する」

11日(土)、浦和レッズは埼玉スタジアムにて、明治安田生命J1リーグ 1stステージ第15節 鹿島アントラーズ戦に臨む。1stステージ終盤の山場とも言える5連戦がいよいよ始まる。1stステージのタイトルを獲るためにも、まずは初戦の鹿島戦での勝利がカギを握ると語る関根貴大。サイドからの思い切りのいい仕掛けでチャンスを作り出す背番号24が、明日もファン・サポーターと共に闘い、ホームで勝利をつかみ取る強い決意を語ってくれた。

「明日からいよいよ5連戦が始まります。その初戦が鹿島アントラーズ戦ということで、この上位対決を制して勢いに乗っていきたいです。5連戦の中でも、明日の試合が一番大事だと思っています。1stステージ優勝を成し遂げるためにも、2ndステージにつなげていく意味でも、この初戦をホームで勝つことが何より大事です。

鹿島とはいつも苦しい展開になります。相手も前からはめてきて、オープンなゲームになると思いますが、そこをうまくコントロールしたいですし、自分たちが主導権を握れるようにプレーしていきたいです。

去年はホームでゴールを決めることができたので、自分にとって鹿島戦はいい印象が残っています。ただ、今年は自分のプレーの中で、どこかモヤモヤするものを感じています。そのモヤモヤを振り払うためにも、どんな内容であれ、まずはこの鹿島戦で結果を残したいです。そこから何かが見えてくると思うので、結果にこだわってがむしゃらにやりたいです。

このリーグ中断期間には、相手を想定した中で、狭いエリアでの10対10の実戦形式のトレーニングを積んできました。狭いスペースでは、一つ一つのパスなどの質が大事になってきますが、チームとしてそこを突き詰めていったことで、鹿島戦に向けていい準備ができたと思っています。

個人としては、積極的にプレーすることはもちろんですが、最近は考えすぎて消極的になってしまったところがあったので、あまり考えすぎずにやりたいです。縦にゴールに向かって行く姿勢が何より大事です。この中断期間でコンディションもうまく調整できましたし、足りないところを今週のトレーニングでしっかり取り組めたと思います。

明日はたくさんのファン・サポーターのみなさんが埼玉スタジアムに足を運んでくれると思います。自分たちのサッカーをみなさんに見せたいですし、勝利のためには、何よりファン・サポーターのみなさんの力が必要です。ホームで一緒に勝利の喜びを分かち合いたいです」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

関根貴大「積極的なプレーでファン・サポーターと共に闘い、勝利する」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ