MENU

トップチームトピックス

鈴木啓太「ハードワークをして勝たなければいけない試合」

ACLグループステージ最終節、ムアントン・ユナイテッド戦は出場停止のため、帯同せずにリーグ戦への準備を進めてきた鈴木啓太。連敗後の試合となるセレッソ大阪戦に向けて、その思いを語った。

【鈴木啓太】
「自分のコンディションについては、ACLでタイに行った選手よりも状態は良いと思いますし、そうでないといけないと思っています。

目指すサッカーに対しては、このチームは日々進化していると思うし、たとえすぐに結果は出なくても、自分たちのやっていることというのは間違ってはいないと思います。必ず良くなります。でもリーグ戦は週に1回のサイクルでどんどん試合をこなしていかないといけないし、自分たちの目指すタイトルというものにまで到達するためには、良いときでも悪いときでもポイントを重ねていかないといけません。そのためには、ハードワークしてなりふり構わず勝ち点を取らなきゃいけないときもあります。明日はそういう試合だと思っています。

阿部が出場停止で陽介と組む可能性があると思いますが、全然問題はないと思っています。陽介の攻撃的な部分がいつもよりもひとつ下の位置で出せることは、チームとしてプラスになるところも多いと思います。もちろん阿部はなかなか替えの利くような選手ではないけど、それを感じさせないようにチームとしてやらなければいけないし、阿部に危機感を持ってもらうようなプレーを僕らもしなければいけないと思います。
セレッソのストロングポイントは、誰が見ても明らかなように前線の部分だと思うし、チーム全体でサッカーをしてくるのも特徴です。そこは自分たちとマッチする部分だと思いますけど、相手のそういった部分を抑えることができれば、自分たちにチャンスが来ると思っています」
【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

鈴木啓太「ハードワークをして勝たなければいけない試合」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ