MENU

トップチームトピックス

那須大亮「絶対に負けない、勝つしかないという気持ちで戦う」

昨季にレッズに加入すると3バックの中央に定着し、人に強く粘り強い守備でチームを支える那須大亮。また主にセットプレーからの強烈なヘディングを武器に昨季のリーグ戦で9得点をマークした。大きな声で後方からチームを引き締める姿は、まさに『闘将』の名にふさわしい。そんな誰もが認める熱い男に、明日の名古屋戦へ向けての思いを聞いた。

「前節の仙台戦はホームで勝利できましたが、あのように試合後にファン・サポーターも含めてみんなで勝利の喜びを分かち合うのは非常に良いものです。チームに一体感が生まれてきます。去年もそうでしたが、今年はより一層、一戦一戦を負けられない試合だと思っています。目の前の試合が決勝戦のつもりで毎試合を捉えています。次は名古屋との対戦ですが、『絶対に負けない、勝つしかない』という気持ちで試合に臨みます。

僕らが良いボールの持ち出しから、ワイドへ良いパスを出して使うことができればと思います。GKやボランチと良い距離感で三角形を作りながらプレーできれば、後ろから良いボールの持ち運びができると思います。

空中戦という自分のストロングポイントでは負けたくありません。名古屋はJリーグでも一番背の高い選手が多いかもしれませんが、空中戦は身長が全てではありません。ケネディなど、相手のFWに対してしっかりと体をつけて自由にプレーさせないことが大切ですし、気持ちで負けないことが自分にとって一番大切なことです。それさえできれば、絶対に負けないです。自分のタイミングさえしっかりつかめれば、どんな相手でも勝てる自信はあります。ただし、相手が良い体勢に入ったときにはファウルをせずに、良い形でのポストプレーや折り返しをさせないことは大事なことです。あとは、誰かが競りに行った後のカバーリングがしっかりできれば問題ありません。後ろからしっかりとチームを支えていきます。闘莉王との『4番対決』ですか?同い年ですし、負けないです」
【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

那須大亮「絶対に負けない、勝つしかないという気持ちで戦う」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ