MENU

トップチームトピックス

遠藤 航「無失点に抑え、攻撃的なサッカーで勝利する」

29日(金・祝)、浦和レッズはホーム・埼玉スタジアムに名古屋グランパスを迎え、明治安田生命J1リーグ 1stステージ第9節を戦う。今シーズン加入し、3バックの中央で安定した守備を見せ、首位に立つチームを支えている遠藤 航は、高さや速さのある名古屋攻撃陣への対応も、既にしっかりとイメージしている。ゴールデンウイークの初戦、埼スタでの無失点勝利に貢献しようという、背番号6の意気込みを聞いた。

「チームの雰囲気はよくなってきていますし、いい結果も得られています。大事な川崎戦で勝ったということはありますけど、名古屋戦も同じくらい大事だと思っています。気を引き締めて、自分たちのサッカーをしっかりやっていきたいです。

川崎戦では、ラインを高くして守れましたし、あれくらいの距離感で守備をできれば、理想だというのはあります。より高いラインを保ちながら裏への対応ができるようになれば、よりコンパクトにして戦えると思います。そこはずっと意識しているところです。

名古屋はカウンターと、クロスの精度が高いと思います。背の高い選手もいますから、そこは警戒するところだと思います。

高さのある選手に対し、全部が全部勝てるとは思いません。クロスを簡単に上げさせないとか、自陣にあまり入らせないような守備をやれればいいと思います。速さのある選手に対しては、アプローチの距離感やポジショニングで、いつもよりも距離を空けるのかとか、足元でやらせた方がいいのか、という判断をしっかりやっていければいいと思います。

背の高い相手でも、駆け引きや、足元にボールが入ったときに懐に入っていくような守備は、絶対に嫌がると思います。身長差を、いい意味で自分も生かせるような守備ができればいいと思います。

相手は高さを生かしてくる考えがあると思いますが、その前に、自分たちがしっかりボールを動かせれば、高さを生かせないと思います。できるだけ、自分たちがボールを動かす時間を多くして、そこでしっかり先制できれば、自分たちのリズムになると思います。

ゴールデンウイークでスタジアムに来られる方々には、いつも通り攻撃的なサッカーをお見せしたいと思いますし、個人的には攻撃もありますが、守備でしっかり相手を無失点で抑え、『遠藤がいたからだ』と思ってもらえるようなプレーをして勝利に貢献したいです。

いつもファン・サポーターのみなさんの声援は、僕らの力になっています。明日の試合もがんばりますので、熱いサポートをよろしくお願いします!」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

遠藤 航「無失点に抑え、攻撃的なサッカーで勝利する」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ