MENU

トップチームトピックス

矢島慎也「得点に絡むプレーを」

今シーズン、ユースから昇格した期待のアタッカー、矢島慎也。序盤戦で試合に絡んだ後は、なかなか公式戦出場の機会はなかった。
しかし、直近のガンバ大阪戦、ベガルタ仙台戦では後半途中から、ピッチに立った。明日はヤマザキナビスコカップ予選・サンフレッチェ広島戦。予選敗退が決まっているが、今まで出場機会の少なかった選手たちが自身の存在をアピールする場でもある。「得点に絡むプレーがしたい」と常々、語っている矢島が、実戦を前にして抱負を語った。

矢島慎也
「明日の試合、両チームともナビスコカップの予選敗退が決まっていますが、個人的にはアピールするチャンスだと思っています。Jリーグでも途中出場が多いですし、少しでも、リーグ戦に長い時間出られるように明日の試合も頑張りたいです。
チームとしては、始動から長い期間、今のやり方でやっていますし、リーグ戦でやっているメンバーと同じようなサッカーをすることが求められていると思います。練習でやっていることをそのまま試合で出せれば違和感もなく、できると思っています。
途中から試合に入るのは少し、難しいところはありますが、先発からだと試合にも長く出られて、得点などの部分でもチャンスが多くなると思います。明日の試合でも、最初から出ることができたら、点に絡むプレーがしたいです」
【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

矢島慎也「得点に絡むプレーを」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ