MENU

トップチームトピックス

濱田水輝「いつもどおり、100パーセントの力を出して本気で戦う」

浦和レッズユース出身、今シーズンで4年目を迎える濱田水輝。今週のトレーニングでは、永田 充、槙野智章とともに、センターバックのポジションに入り、ハードなディフェンスも見せていた。明日8日(土)の天皇杯2回戦・ヴォルカ鹿児島戦にスタメン出場となれば、公式戦では6月27日のヤマザキナビスコ杯予選・サンフレッチェ広島戦以来、約2ヵ月半ぶりの先発となる。
これまで積み上げてきたものをピッチで表現し、自身の存在を改めてアピールする。大会初戦に向けて、濱田が意気込みを語った。

濱田水輝
「久しぶりに『主力組』で練習をしてきて、違和感なくできていますし、試合ではしっかり走って戦いたいと思います。いつものリーグ戦でやるメンバーに比べたら、連携面で落ちるところもあるかもしれないですが、そこはリーグ戦で出ることができていない僕たちが、運動量でカバーするとか、がむしゃらにやりたいです。
しっかり走れば少しのずれくらいはカバーできると思っています。僕自身、久しぶりの試合で気合いも入っていますが、それが空回りしないように、しっかりと自分の力が出せるようにしたいです。それとこれからのリーグ戦は優勝争いに絡んでいく中で、自分もいつでもいける準備ができているんだというのをアピールできるように、しっかりしたプレーをしたいと思います。
明日は、一人一人が油断せず、いつもどおり、100パーセントの力を出して本気で戦うことが大事だと思います。試合の入り方も大事だと思いますし、早めに点を取って、完全にゲームを支配するような展開にしたいと思います。そのためにも一人一人が気を抜かずに、しっかり本気で戦うことが大事だと思います。
駒場は一昨年、天皇杯で僕も試合に出て、勝っているので、良いイメージがあります。駒場こそ、本当のレッズのホームスタジアムですし、サポーターの皆さんもまとまりやすいスタジアムだと思います。良いサッカー、楽しいサッカーを見せて、勝って、みんなで喜び合いたいです」
【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

濱田水輝「いつもどおり、100パーセントの力を出して本気で戦う」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ