MENU

トップチームトピックス

浦和レッズ後援会の選手表彰で、武藤が「会長賞」、関根が「理事長賞」を受賞

20日、大原サッカー場のクラブハウスで、浦和レッズ後援会による2015シーズン選手表彰が行われた。今回は、武藤雄樹が「会長賞」を、関根貴大が「理事長賞」を受賞。2人にはそれぞれ、浦和レッズ後援会の田中泰三副理事長、藤池誠治副理事長から、目録が贈られた。




【武藤雄樹】
「会長賞をいただけたのは、1年間がんばってきた成果だと思うので、本当に嬉しいです。今年の期待も込められているとおっしゃっていたので、また、今年もそれに恥じないプレーをしたいと思います」



【関根貴大】
「理事長賞をいただけたことはすごく嬉しいです。『今年の期待を込めて』と言っていただきました。その期待を裏切らず、今シーズンも賞をもらえるような活躍をすることが大事だと思います」


【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ