MENU

トップチームトピックス

永田 充「球際の強さを見せ、我慢強く戦って勝利を目指す」

3月2日(水)、浦和レッズは韓国・浦項スティールヤードで、浦項スティーラーズとのACLアウェイゲームに臨む。シドニーFCとの初戦で3バックの中央に入り、安定したプレーで完封勝利に貢献した永田 充は、我慢強く戦い、敵地での勝利でグループステージ突破へ有利な状況を作りたいと、静かに闘志を燃やしていた。

「連戦をこなしてきている選手もいますが、僕は柏戦に帯同していなかったので、体調は万全です。しっかり動けると思います。

浦項については、広州恒大戦のビデオを少し見ました。困ったら真ん中の大きな選手に蹴ってくるイメージなので、そこのところを僕らで跳ね返して、セカンドボールを前の選手が拾ってくれればそんなに問題はないと思います。シドニー戦も相手をつぶせるところはつぶせましたので、それと同じことを続けることが大事なのかなと思います。

シドニー戦は、無失点で終われたのが良かったですし、結果も出ました。でもまだ始まったばかりですから、シドニー戦での勝利を無駄にするわけにはいきません。明日の試合に勝てば、かなり有利になるので、そこは勝ちにこだわってやっていきたいです。

僕らも背の高い選手を揃えたので、高さでは全然負けていないと思います。後ろの選手がしっかりボールを弾けば、前の選手が必ず点を取ってくれると思います。そこは我慢強く戦いたいです。

韓国のチーム相手で、やってみないと分からないですが、シドニー戦や柏戦のような球際の強さを見せれば自然と勝利に近づくと思います。そこは大前提に置いて、あとは質の部分でもう一つ上げられれば、結果はついてくると思います」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

永田 充「球際の強さを見せ、我慢強く戦って勝利を目指す」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ