MENU

トップチームトピックス

槙野智章「Jリーグ20周年記念試合、チーム全員でハードに戦う」

『持っている』男は、やはり『持っている』。「Jリーグ20thアニバーサリーマッチ」と銘打たれた記念となる明日の鹿島アントラーズ戦に、槙野智章は、26歳の誕生日を迎える。Jリーグと自身の節目の試合で、背番号5のDFは、チームの勝利のために明日の活躍を誓った。

【槙野智章】
「明日はJリーグ20周年記念試合に選ばれたということで、そのチームでプレーできることを幸せに思います。今までJリーグを引っ張ってきた先輩たちに対して、20年の月日が経ってこういうサッカーができるようになりましたと言えるようなものを見せられるようにしたいです。
鹿島とは3位と4位の対戦ということでもありますし、選手にとってはモチベーションにつながります。でもそうした状況に踊らされないように、自分たちの足元を見て、しっかりプレーできればと考えています。
直近のゲームを見てもそうですけど、僕たちは今しっかりポイントを取れていないので、90分間安定したゲーム運びをしたいです。多少、不細工になってもいい。3ポイント取れるようにチーム全員で戦っていかないといけません。前の選手を含めて、守備意識を高く持つことが大事だし、とにかくハードに戦うことだと思います。
セレッソ戦では、安い失点の仕方で先制を許してしまいました。そこまでリスクを負う場面でもなかったし、防げるものだったので。
もちろん、後ろからしっかりつなぐというのがチームのサッカーで、そういうチーム戦術があってのサッカーですけど、臨機応変に、時折長いボールを蹴ることも必要ですし、その辺りの判断は個人個人がしっかりやらなければいけないなと感じています。
鹿島の試合を見ると、どの試合でも後半に運動量が落ちるというイメージがあるので、自分たちはそこをついていく必要があるとも思います。練習でも鹿島を意識した形でやってきましたし、どのゲームも大事ですけど、次の一戦にかける思いはみんな強いです。
試合当日は自分の誕生日でもありますけど、『持っている』か、『持っていない』かということは、試合後に聞いてもらえれば(笑)。
もちろんゴールは狙いますけど、チームのためにしっかり戦って、走って、笑って終えられればと思います。ゴールしたい気持ちはありますけど、自分の仕事はまず守備ですから、とにかくゼロに抑えることができればなと思っています」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

槙野智章「Jリーグ20周年記念試合、チーム全員でハードに戦う」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ