MENU

トップチームトピックス

槙野智章「いい緊張感のもとにゲームができることを楽しむ」

首位と勝ち点1差の3位につけている浦和レッズは、28日(水)にアウェイ・日産スタジアムに乗り込んで2位の横浜F・マリノスとの上位直接対決を迎える。昨シーズン加入して以来、横浜とのリーグ戦3戦連続ゴール中で、大舞台ほど燃える男、槙野智章にこの一戦に懸ける意気込みを聞いた。

「自分たちが今できている守備から早い切り替えで攻撃につなげるところを練習しました。前半戦で対戦したときのイメージもそうですし、マリノス戦に関しては、そこの部分がチャンスになると思います。奪ってからゆっくりと攻めるときと速く攻めるときのメリハリをつける必要があると思います。
浦和に来てからマリノス戦で3試合3ゴールですか?広島時代から点も取れていますし、マリノス戦は得意です。マリノスの方が警戒しているんじゃないかなと思います。マルキーニョスも浦和戦で3ゴールですか?彼は危険な選手には変わりないですし、守備のところでもマッチアップする回数が多いです。ゼロに抑えるという意味でも、僕ら守備陣がやらなくてはいけない部分だと思います。マルキーニョスを抑えて自分がゴールを取れればいいですね。注目されればされるほど燃えます。
うまくチームの勢いに乗ってゴールももちろんですが、勝ち点3を取れればいいと思います。このいい緊張感のもとにゲームができることを楽しめればいいと思います。僕たちは勝ち点1ではなく3を取りにいきます。こういうチャンスは去年から何回もありました。前のゲームでも言いましたが、勉強代は払ってきました。何度も上に上がれるという時にポイントを取れていません。それはもうこれまでにして、ここから上に行きたいと思います。
上位対決を楽しまなければいけないですし、この連戦を気持ちよく乗り切って8月31日(土)のホームに戻ってきたいと思います。僕たちが大分戦後に宿題を出しましたけど、逆にサポーターの皆さんからも「しっかり勝つこと」という宿題を提示されました。それをお互いできればと思っていますし、とにかくこの直接対決を楽しんで勝ち点3を取って帰ってきたいと思います」
【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

槙野智章「いい緊張感のもとにゲームができることを楽しむ」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • 三菱パワー
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ