MENU

トップチームトピックス

梅崎司「強い気持ちで臨んで、行けるところは自分で行く」

前節鹿島アントラーズ戦で、途中出場から1得点1アシストという活躍を見せ、逆転勝利に大きく貢献した梅崎司。サガン鳥栖という危険なチームとの対戦を前に、相手をリスペクトしつつも、勝利へのポイントとなるプレーを静かに、だが熱く語った。

【梅崎 司】
週のはじめに別メニューのときがありましたけど、合流して、体のキレは悪くないと感じています。
鳥栖には昨年は苦戦させられました。守備が固く、統率が取れていて、攻守においてアグレッシブなチーム。危険なチームであると思います。
その固いディフェンスに対しては、中央・両サイドを上手く使いながら、良いタイミングで良い判断をみんなができれば、チャンスができてくると考えています。それと、膠着した状態では、ドリブルの使い方も非常に重要になってくるはずだと思っています。今はセットプレーからも点が取れていますから、良い位置でのFKやCKを自分を含めて両サイドで取れるようにしていきたいです。
相手の攻撃に関してはロングスローという武器がありますが、スローインを与えないということは不可能なので、勇気を持っていかにラインを高く保てるかが重要だと思います。それとセカンドボール。それを拾うことを、チームとして意識していきたいです。
個人的には、前節で1得点1アシストという結果を出せて、これを続けていかなければいけないと思っています。強い気持ちで臨んで、行けるところは自分で行くんだという意思を持って戦いたいです。
【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

梅崎司「強い気持ちで臨んで、行けるところは自分で行く」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ