MENU

トップチームトピックス

柏木陽介「強い気持ちを持ってやるべきことをやる」

浦和レッズにとって、首位と勝ち点差4の3位につけている中、明日は何としても勝利が欲しい一戦だ。このゲームは柏木陽介にとっては、出場すればJ1通算200試合出場のメモリアルゲームとなる。豊富な運動量と正確なパスでレッズの中盤を支える『浦和の太陽』に、明日のゲームへの意気込みを聞いた。

「やるべきことをやるしかないです。守備がうまくいっている時ほどチームはうまくいっているので、そこをしっかりやりたいです。ブロックを作っても前からでも、人にはいかなければいけないですけど、それが今できていない状況を前の試合でも感じました。ホームなので相手にプレッシャーを掛けられるのではなく、立ち上がりから『今日は自分たちが勝つんだ』という強い気持ちを持って臨むゲーム展開にできればと思います。
200試合出場に関してはキャリアの中の1つとしてすごく光栄なことだと思います。ただ、今のチーム状態を考えれば優勝をするべき位置にいる中での大事な1試合なので、その試合に対して自分がどういうプレーをするのか、どういう結果を残せるかが大事です。200試合にこだわるのではなくチームのために全力で戦って、それが勝利、ゴール、アシストにつながればいいと思います。人生の中の1つの試合と考えてプレーをしたいと思いますが、試合が終われば自分自身に『200試合おめでとう』という気持ちがあっていいかなとは思います。
達也さんと同じピッチ、埼スタで試合をできるのはうれしいことですが、達也さんどうこうではなく新潟を相手に試合をするわけですから、新潟に対して自分たちがどう戦うかが大切です。ピッチの上でしっかり全力を出して勝利をおさめなければいけないと思っています。」
【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

柏木陽介「強い気持ちを持ってやるべきことをやる」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • 三菱パワー
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ