MENU

トップチームトピックス

李 忠成「先制点を決めて優位に立ち、チャンスをものにして必ず勝利する」

25日(水)、浦和レッズはソウルワールドカップスタジアムにて、AFCチャンピオンズリーグ2016 ノックアウトステージ ラウンド16第2戦 FCソウル戦に臨む。ここまでゴールやアシストなど得点に絡むプレーでチームの勝利に貢献してきた李 忠成。2シャドーの一角としてその存在感を発揮している背番号20が、訪れた得点チャンスを決めて、必ず勝利するという強い気持ちを示してくれた。


「明日は、日本と韓国のみんなが注目する試合になります。東地区ではFCソウルが一番強いと思っていました。その相手を叩けるのは嬉しいことですし、Kリーグでも首位の相手ですから、面白い試合になると思います。

FCソウルは日本で言えば浦和レッズのような存在で、首都の人気チームです。でも強いのは我々浦和レッズです。だから勝たなければなりません。

ホームでの第1戦は1-0で勝利していますが、明日はどちらが先制点を取るかで大きく変わってきます。前半が0-0なのか、1-0なのか、それとも0-1なのか。そこで全然展開が変わってくると思うので、やはり前半がカギになると思います。

先に点を取るとチャンスです。こちらがトータルで2点目を取れば試合が決まるのではないかと思います。相手が早い時間からパワープレーに出て来ても、前の試合でもそうでしたが、自分たちならロングボールは跳ね返せます。

自分たちの攻撃を機能させるには、ゴールしかありません。結果だけだと思います。直近のJリーグも内容は悪くありません。個人としてプレーしている感じはすごく良いです。

前線の選手は、守備で前線から追うことももちろん大切ですが、やはり攻撃において決めるべき場面で的確に決めることが一番大切ですし、そうなれば必ず勝てると思います。必ずチャンスはありますから。もちろん相手にもチャンスはあると思いますが、どちらがその決定的なチャンスをいかに多く作れるか、そしてどちらのチームが決めきるかだと思います」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

李 忠成「先制点を決めて優位に立ち、チャンスをものにして必ず勝利する」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ