MENU

トップチームトピックス

広州恒大公式会見

23日、埼玉スタジアム2002のボールルームにて、AFCチャンピオンズリーグ グループリーグ第5戦の前日公式記者会見が開かれ、マルチェロ・リッピ監督とチョン チー選手が出席し、明日の試合への意気込みを語った。


マルチェロ・リッピ監督
「みなさん、こんばんは。この試合は非常に重要な試合です。今現在の成績では、我々は優勢な立場にあります。この立場を最後まで維持できるようにしたいと考えています。
浦和レッズは非常に美しいサッカーをするチームだと考えています。このグループで一緒に戦えるということで、我々も美しいサッカーを見せたいと考えています」


チョン チー選手
「浦和レッズに関しては、前回も戦っていますし、それなりに準備を進めているので、ある程度は理解しています。その準備を結果で出せるように頑張っていきたいと思います」

【質疑応答】
(リッピ監督にうかがいます。FIFAワールドカップやUEFAチャンピオンズリーグも制したことがありますが、ヨーロッパとアジアの大会ではどんなところが違うのか、またアジアのチームに関してどう考えているか、お答えください)
「マンチェスター・ユナイテッドなどのヨーロッパのトップクラブと比べれば、技術的な水準には差があると思います。ACLのチームもレベルは上がっていますが、ある一定の差はあると考えます。
またアジアのチームのレベルということですが、日本の代表チームの試合も見たことがあります。日本代表は、私の同僚でもあるザッケローニ監督が率いていますが、成績としては、中国よりも上にあると思います。ですが中国も成長していると考えています」

(中国のサッカーの強みと今後どう成長していくと考えているかを教えてください?)
「中国のサッカーチームは、発展の速度が速くサッカーの試合の進め方、全体の把握、スピード感は常に進歩していると考えています。さらに今後も上を目指して技術水準、底上げに努めたいと考えています」

(このグループの中でトップ通過を目指していると思いますが?)
「広州はいま、よい位置につけています。1位通過の可能性は大きいですが、その次の相手もいますし、まだその相手というのは分かっていません。ですからまずは目の前の試合に対して臨んでいきたいです」

(浦和レッズは、今回負けると敗退が決まります。その試合に対しての心構えはどうか?)
「すべての試合に対して、全力で戦いたいと思います」
【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

広州恒大公式会見

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ