MENU

トップチームトピックス

山田直輝「得点に絡む自分らしいプレーを見せたい」

16日(水)、浦和レッズは徳島ヴォルティスとのヤマザキナビスコカップ予選リーグ第3節に臨む。過密日程の中、ここまで出場機会が少なかった選手にチャンスが与えられそうだ。今季から『6番』を背負い、ピッチ上をエネルギッシュに駆け回るプレーが持ち味の山田直輝に、明日のゲームに対する思いを聞いた。

「明日のゲームは、勝ちにこだわってチャンスがあれば得点に絡むようなプレーを心掛けたいと思います。自分らしいプレーをすることしかできないので、それを『6番』のユニフォームを着てサポーターの皆さんに見せることができればと思っています。徳島にはレッズにいたことのある選手もいますが、相手のことを考えるよりも自分にできることをしっかりとアピールしなければいけないので、それだけを考えて臨みます。

予選リーグ突破を考えれば、この試合は勝たないといけない試合です。普段ゲームにあまり出ていない選手にもチャンスがある可能性もありますし、そういう選手が強い気持ちでやれば自ずと結果はついてくると思います。それぞれ、自分のできることを出すという気持ちでやるはずです。

陽介君とは練習でも一緒にプレーしていますし、今日も違和感なくできました。お互いに自分らしさを出すことだと思いますし、それに加えて勝利を意識してやるだけです。常にお互いを見て、コミュニケーションを合わせて、前線の3人だけでも崩せるような形を作り続けていきたいです。トレーニングでは、シャドーに入る選手が縦パスを受けないとチームが機能しないので、そのパスを受ける部分と斜めに走り込むことを意識していました。明日、それをピッチで出せるようにしたいです。良い準備はできています」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

山田直輝「得点に絡む自分らしいプレーを見せたい」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ