MENU

トップチームトピックス

宇賀神友弥「自分の良さを前面に出したい」

先週の第14節ガンバ大阪戦までを終えて、宇賀神友弥のリーグ戦出場は4試合。しかし、そのすべては途中からピッチに立ったものだ。
平川忠亮の負傷もあり、明日の第15節ベガルタ仙台戦では今シーズン初となる先発出場を果たす可能性が濃厚だ。
首位との決戦を前に、宇賀神が心境を語った。

宇賀神友弥
「自分がプロになってから、こういう形で上位争いをするというのは初めてなので、そういう雰囲気での戦いをすごく楽しみにしてる部分はあります。それを楽しめるぐらい、余裕をもってやりたいなと思っています。
スタートから出れば、リーグ戦は今シーズン初先発になりますけど、気負いすぎることはないと思います。今シーズンはアクシデントで急な出場も多いし、最初から出ているのと変わらないような出場の仕方もしているので。初先発だからこういうプレーをするというのではなくて、自分の良さを前面に出せればいいかなと思うし、チームのコンセプトのもとで良いプレーができればと思います。
ケガをしている選手が治ってすぐにまた出られるようなチームじゃ、これから先戦っていくのは厳しいと思います。そういう面でも、今ここで自分が出てしっかり上位に勝って、見ている人が『宇賀神でいいんじゃないの』と思ってくれるようなプレーをしたいと思うし、ポジションをもぎ取るぐらいの気持ちでプレーすることが勝利につながるのではないかとも思います。
仙台とはナビスコカップでも戦ってますが、全員がすごく頑張って走ってくるチームだと思うので、走り負けないようにしたいです。それと、サイドからの攻撃が相手のストロングポイントだと思うので、そういうところをしっかり意識して、まずはクロスを上げさせないということを考えてプレーしたいです。運動量という部分を前面に押し出していきたいですし、前節のガンバ大阪戦では運動量の部分で物足りないところが多かったので、仙台戦では本当に最後まで走りきりたいと思います。
強いチームはホームで持っている力以上のものを出せるものだと思いますが、自分たちにはたくさんのサポーターがついていますので、サポーターのためにもしっかり勝ちたいですし、勝つことによって優勝争いに加わって、一緒に喜び合いたいと思います」
【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

宇賀神友弥「自分の良さを前面に出したい」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ