MENU

トップチームトピックス

宇賀神友弥「勝ってまた優勝争いに食い込んでいく」

今シーズンの前半戦ではなかなか出場機会のなかった宇賀神友弥。ただ、日々のトレーニングから真摯に全力で取り組み、アピールを続けてきた。そして、ヤマザキナビスコカップの試合で結果を残すなど、存在感も増し、直近のリーグ11試合はすべてピッチに立っている。迎える難敵・鹿島アントラーズ戦。左サイドでのプレーに期待がかかる。ホーム・埼スタで凱歌を上げるために、宇賀神が意気込みを語った。

宇賀神友弥
「いつでも試合に出られるような練習もしていますし、最近は試合に絡める回数も増えてきたので、そういう意味では自信を持ってプレーもできています。気持ちの準備はもちろんできていますし、体の部分も、キレを感じています。監督のやりたいサッカーというのを、練習の中でも理解して、それをピッチでも表現できているので、アピールという部分も多少はできているんじゃないかと思っています。
神戸戦の前までは11試合、負けなしで来ていて、チームとしてもすごく自信を持ってやっていました。神戸戦の負けを引きずっているような選手は誰一人いないし、良い切り替えもできています。ホームで鹿島という最高の相手を迎えられますし、良い雰囲気でできていると思います。鹿島はすごくアグレッシブな戦いをしていると思いますし、クオリティーの高い選手がそろっています。カウンターも得意なチームなので、攻守の切り替えの部分は負けないようにしなければいけないと思っています。
最近、ホームで負けていないし、鹿島とやるということでたくさんのサポーターの方々が見に来てくれると思います。今年は連敗をしないで、勝ってまた優勝争いにくい食い込んでいくんだという姿勢を、そこでしっかり見せられればと思っています」
【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

宇賀神友弥「勝ってまた優勝争いに食い込んでいく」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ