MENU

トップチームトピックス

宇賀神友弥「もう1度気を引き締める」

前節に首位・サンフレッチェ広島を破った浦和レッズは、明日10日(土)に名古屋グランパスとのアウェイゲームを迎える。長身の選手が多いこともあり、サイドの攻防が重要になるゲームが予想される。レッズで左右のアウトサイドを務め、ホームでの名古屋戦でもゴールを決めている宇賀神友弥にこの一戦への意気込みを聞いた。

【宇賀神友弥】
「磐田戦で良くないプレーをしてしまい、広島戦で自分自身もう1度ちゃんとしたプレーができるのか試合に入る前に不安な部分は大きかったですが、落ち着いて自信を持ってやればチームの力になれるというのはあらためて分かりました。5連勝中だった首位のチームを相手に自分が勝利に貢献できたのはすごく自信になりました。名古屋戦でもそれをしっかり続けられるかが課題になりますが、自信を持ってプレーをすることが一番だと思います。

相手は4バックで中央にコンパクトにしてくるので、両ワイドはあいてくると予想していますし、今週もそういう意識で練習していました。恐らくいいボールが自分の所に入ってくると思いますし、そこからチャンスを作らないと、と思っています。相手には大きい選手が多いので、ただクロスを上げるだけでなく、この前の広島戦の3点目の慎三君のゴールのように空間で合わせるボールも意識していければいいと思います。

去年の自分たちで言えば、いい試合の後に結果が続かないことが多かったのですが、今年はそういう部分も自分たちは乗り越えてきていると思います。もう1度気を引き締めてやろうというのを監督からも感じます。

今シーズンは埼スタの名古屋戦で取ったあの1点しか取っていません。そろそろゴールが欲しいですし、積極的にシュートを狙いたいと思います。ディフェンスラインを下げて守ってくると思うので、前線にいい形でボールが入れば裏も狙えると思います。カウンターでも時間とともにスペースがあいてくると思うので、自分が攻撃のところで相手よりも走れればそういう形も生まれてくると思います。極端に言えば、今年の名古屋戦で決めたゴールが理想のゴールだと思います。縦パス1本入って裏に抜け出す形ですが、あれも自分が慎三君を信じて走り出したからこそ生まれたゴールです。夏場に裏に抜け出す走りはそれほど回数も多くできないので、しっかり頭を使って走り切りたいと思います。夏男?そうですね。そろそろいきたいです。この暑さもポジティブに楽しんでいきたいと思います」
【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

宇賀神友弥「もう1度気を引き締める」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • 三菱パワー
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ