ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

トップチームトピックス

19.09.04


大槻 毅監督 鹿島戦試合後会見

  •  

JリーグYBCルヴァンカップ プライムステージ 準々決勝 第1戦 鹿島アントラーズ戦 試合後のコメント

「非常にふがいない前半をすごして、たくさん来ていただいたファン・サポーターのみなさんに謝罪をしたいと思います。失点は仕方がないとしても、失点した後の振る舞い、選手の顔つきを含めて、非常に残念でした。

後半2点は取りましたけど、この2点を、残念な敗戦ということにするのではなく、次のアウェイでの2戦目でしっかりと払拭できるように取り組みたいと思っています」

[質疑応答]
(後半はすばらしかったが、なぜあんなふがいない前半になってしまったと考えているか?)
「1点目、リスタートで取られましたけど、慎重な入りというか、ホームアンドアウェイのゲームなので、そういったアイデアをリスタートでは持っていますけど、流れの中での自信のなさみたいなものが表れたんだと思っています。ただ、ハーフタイムに話をしましたけど、『ホームで、浦和レッズのユニフォームを着て、それはねえだろ』と。そういう精神的なことだけで片づけてはいけないですけれども、そういった約束事だとか、チームで取り組んできたことをきちんとやる、みたいなところが、単純な心の揺らぎによってできなくなってしまうようなところが表れたことは、非常に残念でした。

ただ、そこに至るところが、我々の課題なのではないかと思っているところもあります。ですからこの前半を終えて、これをきっかけにまたそういった部分を修正、改善して、こういった大きな痛手をプラスに変えられるようにしたいと思っています」

(前半と後半の違いと、最近のゲームを見ていると、クローズした展開になると少し難しいところが出て、オープンになった試合のときはリスクを背負いながらやれているところがあると感じる。そこの差については?)
「オープンになったゲーム、クローズになったゲームを、もう一度、僕がやりはじめてからのゲームを見直してみることもいいのかもしれません。ただ、意図的にオープンにしたりする場面があってもいいですけど、オープンになって、その折り返しでオープンになる、みたいなところは、切った方がいいと思っています。鹿島さんは手堅くやりながらも、相手のオープンを引き出すようなところも見られますし、決してオープンだからいいとか悪いとかだけではないんじゃないかと思います。ただ、スペースができるのは事実です。意図的にロングボールを使ったり、クイックリスタートしたりすれば、そういったシーンがたくさんできると思いますし、そういったことを含めてのゲームなので、おっしゃっていることはよく伝わりますけど、我々のところでどうするかはまた考えたいと思います」

(マウリシオ選手を初めて3バックの右で起用した狙いは?)
「練習でやっています。練習でやっていて、悪くないので、あそこで使いました」

(マウリシオ選手の高さを生かして、相手の左サイドを封じ込めようという意図があったのか?)
「特にそういったことはありません」

(失点後の振る舞いの話をしていたが、ハーフタイムに選手を交代させるという手もあったと思う。そうではなく、どういうふうな働きかけで後半に向かわせたのか?)
「ハーフタイムにはかなり厳しいことを言いました。あんな状況で厳しいことを言わないはずがないので。ただ、最後には『僕も伝えたので、それをもって、どんなことをしてくれるのか見せてくれ。代えないよ』と話しました。何分かは分からないですけど、代えないよ、見せてくれよ、と言いました。このふがいないところのまま、終えられないでしょう、ということを伝えて、『後半見せてください、スタートのまま行きますよ、後半がんばってください』と言って送り出しました」

(第2戦で払拭したい、という話があったが、特に、ふがいなかった前半の出来を含めて、残り90分で、どういうところを選手に求めたいか?)
「試合では相手がいるので、今日の結果を踏まえて、相手のメンバーも少し変わってくるでしょうし、我々のメンバーも少し変わることになるとは思います。間が少し空くので、そういったものを踏まえて、最適なバランスというか、ゲームに勝利を求めるためのバランスみたいなものを、しっかりとこの何日間で突き詰めてやっていきたいと思います。ただ、なにかこう、精神的なことを伝えてプレーが良くなるみたいなところがあるのかもしれないですけど、そこはベースであって、戦えるところがもっとグッと入るようなところを、彼らはポテンシャルがあるので、しっかりとそういうところを引き出せるようなことを、僕自身がトライしたいと思います。先ほど、前半は確かにふがいないと言いましたけど、後半のところであれだけのものを見せてくれたので、そのいい部分をもう少し強調して次に持っていくという作業を、この何日間かでやりたいと思っています」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

大槻 毅監督 鹿島戦試合後会見

トップチームトピックス一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • MITSUBISHI MOTORS
    • enecle
    • Shimachu Home's
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • SPORTS FOR PEACE!
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!