MENU

トップチームトピックス

大槻 毅監督 横浜FM戦試合後会見

明治安田生命J1リーグ 第19節 横浜F・マリノス戦 試合後のコメント

「選手はよくやったと思います」

[質疑応答]
(横浜F・マリノスの2点目のシーンで、大槻監督は審判とどういう話をして、どういう説明があったのか?)
「僕はレフェリーのことはあまり話したくないので、レフェリーに聞いてください。僕は、あそこから見ていてどういう判断があったのかは、よく分かりません。ただ、テレビとかで見ている人は分かるんでしょうけれども、ピッチの上のことはテレビの前で判断するわけではないので、僕が今ここで何かを言うことはあまりよくないと思うので、コメントは差し控えさせていただきます」

(選手はよくやったということだが、結果は1-3だった。どうしてそういう結果になったのか?)
「僕の責任です。僕が前半からしっかりと、あの1点目をやらない、2点目3点目のところでゴール前までボールを運ばせないなり、それなりのことをやれればよかったです。すべて僕に責任があります」

(「審判に聞いてください」と言われたが、我々は審判に取材ができないので、どのような説明があったかという客観的な事実だけでも言ってもらえるか?)
「僕がしゃべると僕の主観になるので、しゃべりたくありません。すみません」

(前半は待つような守備で、後半はよりボールを取りに行くように見えたが、ある程度、試合前から後半勝負、という考えでやっていたのか?)
「90分間、ずっとオープンというのは難しいと思っています。ただ、前半の1失点目のところも、やらなくてもよかったと思っています。そういうところも含めてです。あと、前半はどちらかというと、守備のことよりも、奪ったあとのところで、マリノスさんの切り替えの速さとかでうちがボールを握れなかったので、むしろそちらの方が問題だったと思っています。

質問にきちんと答えられなくて、すみませんでした。また、よろしくお願いします」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

大槻 毅監督 横浜FM戦試合後会見

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ