MENU

トップチームトピックス

啓太「気持ちの部分でも負けない」

今シーズンのリーグ戦では、すべての試合でスタメン出場をしている鈴木啓太。阿部勇樹と中盤の底に入り、守備ではチームに安定をもたらし、機を見た攻撃参加でも相手を脅かす。加入から13年目。リーグ戦通算出場は290試合を超え、その豊富な経験に裏打ちされた確かなプレーはチームにとって欠かせない。28日は名古屋グランパスとの一戦。難敵とのアウェイでの勝負を前に、啓太が抱負を語った。

鈴木啓太
「この1週間で、大宮戦を踏まえて守備の確認もしましたし、失点シーンも含めてよくなかった点についてもコミュニケーションは取れています。修正しなければいけないところは、トレーニングの中でも修正はできていると思っています。
チームとしては、自分たちの信じている道をさらに進めることによって、今までの戦いで良かった点もありますが、さらに良くなると思っています。信じてやってきていることが一歩一歩、前進しているということは、確信していますし、これから先も、そうやってしっかりと地に足をつけやっていく。毎日毎日、ハードワークして積み上げていったものが、結果として出てくると思います。
名古屋は非常に個人の能力が高いチームですし、ここ数年、しっかりと結果を出してきているチームです。非常に厳しい戦いになると思いますし、とにかく怖い選手がそろっているという印象はあります。
ただ、相手がどうこうではなく、自分たち次第だと思っています。自分たちとしては、今までやってきていることをしっかりと出すだけですし、その中でしっかり走って、ファイトして、気持ちの部分でも負けない。それだけだと思います」
【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

啓太「気持ちの部分でも負けない」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ