MENU

トップチームトピックス

加藤順大「平常心で臨み、試合を楽しみたい」

浦和レッズは3日(水)にヤマザキナビスコカップ準々決勝第1戦をサンフレッチェ広島と戦う。ホーム&アウェイの2試合トータルで勝ち上がりが決まる方式で行われ、レッズは初戦がアウェイゲームになる。西川周作が日本代表に招集され、GKとしてスタメン出場が予想されるのが加藤順大だ。抜群の身体能力を持ち、常に「いつでもいける準備はできている」と話す背番号18が意気込みを語った。

「僕が一番試合を楽しみにしているのではないかと思います。平常心で臨み、試合を楽しみたいと思います。トータル180分で争うトーナメントですから、その難しさや普段との違いはあると思いますが、1試合は90分ですから、まずはそこで勝つのが一番です。その中でも失点をしないことが重要ですから、そこはしっかりと意識して試合に臨みたいと思います。アウェイから始まるということはあまり気にしていません。しっかりと2連戦を勝利して、準決勝進出を決めることができればと思っています。

広島とは最近も対戦がありましたし、自分としてはしっかりとイメージができています。細かいことを話すことはできませんが、非常に良い準備ができています。まずは、後ろからしっかりとチームに落ち着きを出せるようにしたいです。相手の出方は分かりませんが、後ろからつないでいけることがレッズのストロングポイントですし、それはいつもどおりのことです。そのいつもどおりのことができれば、結果はついてくると思っています。

今年は決勝戦の舞台が埼スタですから、自分たちのホームで優勝を決めたいです。そのためにも絶対に負けられない試合ですから、優勝に向けてやっていきます」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

加藤順大「平常心で臨み、試合を楽しみたい」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ