MENU

トップチームトピックス

全北現代モータース公式会見

4月2日、埼玉スタジアム2002のボールルームにて、AFCチャンピオンズリーグ グループリーグ第3戦の前日に、公式記者会見が開かれ、ファビオ・レフンディス監督とエニーニョ選手(背番号8)が出席し、明日の試合への意気込みを語った。


ファビオ監督
「明日は本当に重要な試合になります。全力を尽くして良い試合ができればと考えています」


エニーニョ選手
「この試合では必ず勝ちをとりたいのですが、まずは良い試合をして韓国に帰りたいと考えています」


【質疑応答】
(今のKリーグではチーム状態が好調ですが、それを明日の試合にも反映できますか?)
ファビオ監督
「日本と韓国の状況は違いますから、いろいろと考えていかないといけません。まずは明日に備えてコンディションを整えたいと考えています」

(浦和レッズというチームへどのような印象を持っていますか?)
ファビオ監督
「とにかく大きく、強いチーム、人気のあるチームだという印象です」

(現在は全北現代は引き分けという結果しか残せていませんが、明日の試合はどのように考えていますか?)
ファビオ監督
「明日に向けて準備も整っていますし、一生懸命試合をしたいと考えています」

(エニーニョ選手に伺います。韓国のチームを見る機会が少ないのですが、全北現代はどのようなストロングポイントがあるとお考えですか?)
エニーニョ選手
「全北現代は、ACLに4年連続で出場していますし、国内リーグでも好成績をおさめています。ですから、あまり見る機会が少ないというのはよく分からないのですが、我々は守備も攻撃もよくできるすばらしいチームだと考えています」

(全北現代も非常に攻撃的ですが、浦和も攻撃的だと聞いています。どのように戦いますか?)
ファビオ監督
「両者の良いところを考えても、明日も攻撃的に戦いたいと考えています」

(エニーニョ選手のコンディションは?)
ファビオ監督
「100パーセントの体力ではないですが、最善を尽くしてプレーしてくれると考えています」
【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ