MENU

トップチームトピックス

全北現代モータース公式会見

4月8日、全州ワールドカップスタジアムにて、AFCチャンピオンズリーグ グループリーグ第4戦の前日に、公式記者会見が開かれ、ファビオ・レフンディス監督とイ ドングゥ選手が出席し、明日の試合への意気込みを語った。


ファビオ・レフンディス監督
「まず明日の試合は、日本で見せたように頑張り、ホームですから勝ちたいと考えています。浦和との試合は大切な試合ですから、明日は必ず良いプレーをして、良い結果を出したいです」

(先日のKリーグでの試合は厳しい試合で、選手のコンディションに不安があると考えますが、いかがですか?)
「リーグ戦ではいろいろ厳しい状況はありました。ただそれは浦和レッズも同じでしょうし、体力面という意味では問題はないと考えています」

(試合数が多いのですが、その点についてはどうですか?)
「試合数が多いということはそれだけ競技力が伸びるという面もあります。良いところと悪い面があるのはもちろんですが、良い面を出していきたいと考えています」

(体力の問題がないとしても、シーズンの終盤には影響があるのでは?)
イ ドングゥ選手
「体力面は気にしていません。問題ないということをお見せいたします」

ファビオ・レフンディス監督
「私も同じ考えです。シーズンは始まったばかりですから、影響はないと考えています」

(先日のJリーグでは原口元気がゴールを決めていますが、注目すべき選手は誰ですか?)
ファビオ・レフンディス監督
「原口選手だけではなく、11人すべての選手が警戒すべき選手です。サッカーは1人だけでやるスポーツではありません。11人すべての選手に対して、しっかりと準備を進めるべきだと考えています」
【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ