MENU

トップチームトピックス

乱戦を制し勝ち点を積み重ねる

16日、浦和レッズはホーム・埼玉スタジアムでヤマザキナビスコカップ予選リーグ第3節・徳島ヴォルティス戦を戦った。

レッズは先週末の名古屋グランパス戦からスタメンを10人入れ替えた。GK加藤、DFが坪井、永田、濱田。青木と啓太のダブルボランチに、右・平川、左・関口のアウトサイド。阪野、山田、柏木が1トップ2シャドーを組んだ。一方の徳島もリーグ戦からスタメン11人全員を入れ替えてこのゲームに臨んだ。

キックオフの笛から徳島は5バックで後方を固めてシステムを合わせ、レッズ前線の選手たちを厳しく監視していく。レッズは前方へのパスをつなぐところで噛み合わない場面が多く、攻撃が完結しない展開が続いていく。

徳島の攻撃は単発的なカウンターのみだったが、その中で19分に左コーナーキックを与えると、マイナス方向にグラウンダーのボールを入れるサインプレーからフリーになった窪田に先制点ゴールを奪われてしまった。

レッズも32分、右コーナーキックから同点ゴールを挙げる。柏木のキックをニアサイドで青木が下がりながら頭で後方へつなぎ、そこに阪野が飛び込んでヘディングシュートを決めて同点。阪野にとっては埼スタ初ゴールとなった。

得点後も永田、青木、啓太の3人が後方でリズム良くつなぎながらビルドアップし、徳島を完全に自陣に押し込む一方的な展開となった。しかし、山田のスルーパスを受けた関口のシュートが相手GKに阻まれるなど得点機を生かせず、1-1で前半を折り返した。

ミシャ監督は後半から山田に代えて矢島をピッチへ。すると50分、その矢島がいきなりゲームを動かす。関口からのパスを受け、ペナルティーエリアやや外側から右足を振り抜くと、ボールは一直線にゴールへ。レッズが2-1と勝ち越しに成功した。

しかし61分、レッズのコーナーキックからのカウンターで、啓太のクリアが関口に当たってしまう不運もあり、小暮に決められて同点。阪野と永田に代えて李と槙野を投入した直後の68分には、衛藤の左からのクロスを中央でドウグラスに頭で合わせられ、あっという間に2-3と逆転されてしまった。

前半同様にほぼ一方的にボールを保持したレッズだったが、人数を掛けて後方を固める徳島の守備に対して崩しの精度を欠き、決定機の創出に至らない。じりじりと時間が過ぎていった85分、敵陣で槙野と青木がボール際での粘りを見せてマイボールにすると、柏木が左サイドから速いクロスをゴール前へ。これが相手のオウンゴールを誘い、3-3の同点に追いついた。

追いついたレッズは一気にボルテージを上げるファン・サポーターの声援を受け、一気の攻勢に出る。すると90+1分、コーナーキックの流れから柏木が上げたクロスを、ゴール前で濱田が打点高く頭で叩いてゴール。濱田自身、レッズでの初ゴールとなった。4-3とレッズが再逆転に成功し、このままタイプアップ。点の取り合いを制したレッズが予選リーグ2勝目を挙げ、勝ち点を6に伸ばしグループBの2位に浮上した。

レッズは休む間もなく中2日で19日(土)、埼玉スタジアムにて17時キックオフで行われるJリーグ第8節川崎フロンターレ戦に臨む。

【矢島慎也】
「勝ち切った部分は良かったのですが、失点してしまったので、もう少し良い試合運びができたのではないかと思います。前半はベンチのみんなで見ていても、自分たちがボールを保持をする時間が長かったですし、攻守の切り替えも良かったので、やられることはあまりないと思っていました。相手にもチャンスを作らせていなかったので、セットプレーだけを気をつけてと思っていたら、その通りになってしまいました。相手のトリックプレーもうまかったとは思うのですが」

(自身のゴールシーンについては?)
「クニ君から良いパススピードでのボールが来ました。ファーストタッチは良かったんですが、少し慌ててしまったので、もう少し落ち着いてシュートを打てればと思いました」

(チームの3点目については?)
「試合が終わった後、あのシーンは陽介君も自分の動きを最後まで見てくれていたと言っていました。自分も少しボールに触れましたし、もう1点か2点取るチャンスがありました。自分だけではないですが、そういうところでしっかりと点を取らないとチームの試合運びが楽になりません。やっぱりあの場面は自分の得点にしたかったです」

(競った中で勝つという結果を出したことについては?)
「あまり試合に出ていない選手が多い中で、勝てたことは良かったです。

ただ、ゲーム運びなど試合に出ないと分からない部分もあります。そういうところはうまく練習で補いながらやりたいと思います。今日は後半の最初からの出場で、すんなりとゲームに入れました。今日は必ずシュートを打とうと思っていたので、試合前に海外サッカーの映像を見た甲斐があったかなと思います。またすぐ試合なので、練習でしっかりとやってメンバーに入れるように頑張りたいです」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

乱戦を制し勝ち点を積み重ねる 乱戦を制し勝ち点を積み重ねる 乱戦を制し勝ち点を積み重ねる 乱戦を制し勝ち点を積み重ねる

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ