ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

トップチームトピックス

17.09.03


ルヴァンカップ準々決勝第2戦 vsC大阪「2点ビハインドを追いつくも、準決勝進出はならず」

  •  

9月3日、浦和レッズは埼玉スタジアムで、YBCルヴァンカップ準々決勝第2戦、セレッソ大阪戦に臨んだ。

アウェイの第1戦を0-0で引き分け、ホームでの勝利が求められる一戦。23,116人の観衆が集まった中、レッズは前半に喫した2失点を追いつく粘りを見せたが、試合は2-2で終了。アウェイゴールの差で、準決勝進出はならなかった。

レッズは、ルヴァンカップ準々決勝第1戦で途中出場し、トップチームでの公式戦デビューを果たしたユース所属の橋岡が、3バックの右で先発出場。両ワイドが平川と菊池、ボランチに長澤と阿部、1トップ2シャドーは興梠、ラファエル シルバ、矢島の組み合わせと、第1戦とは大きくメンバーを変えて、この試合をスタートさせた。また、負傷で戦列を離れていた森脇が、リザーブに名を連ねた。

レッズは試合開始から、興梠が巧みな動き出しでボールを受けてC大阪ゴールに迫り、先制点を狙っていった。しかし10分、自陣での右CKからC大阪のマテイ ヨニッチにヘディングシュートを決められ、アウェイゴールを許す展開となってしまった。

0-1となった後は、レッズがボールを保持し、相手陣内でゲームを進める時間が長く続いた。しっかりとパスをつなぎながら、右サイドの平川からのクロス、相手陣内でボールを奪った遠藤のドリブル突破など、チャンスを作ったものの、決定的なシュートを打つことはできなかった。逆に44分には、C大阪の丸橋に直接FKを決められてしまい、0-2という苦しい展開で、前半を終えた。

準決勝進出には3点以上が必要という状況の中、堀監督は、ハーフタイムに武藤、森脇をピッチに送り出した。すると48分、右サイドの平川のクロスをニアに走り込んだ武藤が頭で流し込み、反撃の狼煙となるゴールを挙げた。

勢いが生まれたレッズは、50分、52分と、カウンターからラファエル シルバを起点にして決定機を作り、その後も、5バックに布陣を変えたC大阪を押し込み続けた。さらに堀監督は70分、DFの田村に代えて高木を投入。直後の右CK、高木の入れたボールを興梠が頭で合わせてC大阪のゴールネットを揺らし、レッズが試合のスコアを2-2の同点とした。

準決勝へ進むには、勝ち切らなければいけないレッズは、その後も猛攻を仕掛ける。82分には高木のミドルシュート、後半アディショナルタイムにはロングフィードに抜け出した興梠が右足でダイレクトシュートを放つが、いずれも相手GKのセーブでゴールならず。試合はそのまま終了し、2戦合計スコアは2-2だったものの、アウェイゴールの差で、連覇を狙ったYBCルヴァンカップをベスト8で終えることとなった。

次戦は9月9日(土)19時3分から埼玉スタジアムで行われる、明治安田生命J1リーグ 第25節、柏レイソル戦となる。

【武藤雄樹】
(試合を振り返って)
「僕たちは勝たなければ次に上がれなかったので、2失点してしまったことは痛かったです。セットプレーは相手のストロングポイントでしたし、ケアしていただけに残念でした。

後半からでしたが、みんなの分まで走ってチームの助けになりたいと思っていました。チーム全体として前からはめていくために、僕はボランチに落ちて、2トップ気味になって、4枚に対してしっかりはめに行く形を狙っていました」

(ゴールシーンを振り返って)
「平川さんがいいボールをくれましたし、僕は枠に入れることだけを考えていました。決まってよかったですし、そこから流れが変わって押せ押せの展開になりました。逆転するチャンスはあったと思いますし、勝ち上がれなくて残念です。

平川選手は駒井選手のように仕掛けていくというよりも、シンプルにいいクロスを入れてくれる選手なので、相手の前に入って合わせるイメージを持っていました。そこでうまく合わせることができてよかったです」

(交代時の監督の指示について)
「ゴールを狙ってこいとは言われていました。後半から出る分、みんなの分まで走ろうと思っていました。ゴールだったり自分のプレーを出せたことはよかったですが、トーナメント戦は勝たなければ次につながらないので、残念だったと思います」

(あと1点が届かなかったが?)
「数多くのチャンスがあったと思いますが、相手からしたら、前半に2点を取って、あとは守ればいいと思っていたと思います。僕たちがケアしていたセットプレーで2つやられてしまったことは、自分たちで苦しめていると思います。惜しいとは思いますが、そうさせないようにもっとやるべきだったと思います」

(次の柏レイソルに向けた意気込みについて)
「ルヴァンカップは残念な結果で終わってしまいましたが、リーグ戦はまだ続きます。ACLや天皇杯もあるので、勢いをつけるためにも、調子のいい柏レイソルが相手なので、ホームでしっかり自分たちのサッカーを見せて勝てるようにがんばりたいです」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

ルヴァンカップ準々決勝第2戦 vsC大阪「2点ビハインドを追いつくも、準決勝進出はならず」 ルヴァンカップ準々決勝第2戦 vsC大阪「2点ビハインドを追いつくも、準決勝進出はならず」 ルヴァンカップ準々決勝第2戦 vsC大阪「2点ビハインドを追いつくも、準決勝進出はならず」 ルヴァンカップ準々決勝第2戦 vsC大阪「2点ビハインドを追いつくも、準決勝進出はならず」

トップチームトピックス一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • KFC
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • アジアパシフィック
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!