MENU

トップチームトピックス

リカルド ロドリゲス監督就任のお知らせ

12月22日、リカルド ロドリゲス氏がトップチーム監督に就任することが決まりましたので、お知らせいたします。

<監督プロフィル>
【氏名】リカルド ロドリゲス Ricardo Rodriguez
【生年月日】1974年4月3日生まれ(46歳)
【出身地】スペイン

【指導歴】
1998 レアル オビエド リザーブチームアシスタントコーチ/スペイン
2001 レアル オビエド アシスタントコーチ/スペイン
2003 レアル マドリード メキシコ アカデミーダイレクター
2006 ジローナFC ヘッドコーチ/スペイン
2007 マラガCF アシスタントコーチ/スペイン
2008 マラガCF スポーツマネージャー/スペイン
2011 サウジアラビアサッカー協会テクニカルアドバイザー
2012 サウジアラビアサッカー協会テクニカルアドバイザー兼代表チームスタッフ
2013 U-17サウジアラビア代表監督
2013 ジローナFC 監督/スペイン
2014 ラチャブリーFC監督/タイ
2014-2015 バンコク・グラスFC監督/タイ
2016 スパンブリーFC監督/タイ
2017-2020 徳島ヴォルティス監督

【日本でのJリーグ通算成績】
・J2リーグ 168試合 80勝40分48敗

【日本での主要獲得タイトル】
J2リーグ優勝(2020)
※2020年12月22日現在

【リカルド ロドリゲス監督コメント】
「浦和レッズのような偉大なクラブで仕事ができることをうれしく思います。私が目指すサッカーは、攻撃はアグレッシブに、そして守備においても激しく闘うスタイルです。ファン・サポーターのみなさんやクラブに関わる全ての方々が自分たちのスタイルに誇りを持ってもらえるように努力していきます。早く、みなさんにお会いできることを楽しみにしています。勝利を重ねて、頂点に立てるように力を尽くします」

【戸苅 淳フットボール本部本部長コメント】
「2020年の課題と、2022のリーグ優勝を視野に、監督の選定を行いました。2020年に掲げた『即時奪回』『最短距離でゴールを目指す』サッカーに、常に『主導権』を持ち、より『攻撃的』で、ハイブリッドなサッカースタイル(カウンタースタイルとポゼッションスタイル)を実現することを目的に、リカルド ロドリゲス監督を招聘することにしました。チームの成長とともに、選手の成長、チームスタッフの成長、クラブの成長、そして、監督自身の成長を、クラブ主導で、監督の力を借りて実現していきます」

リカルド ロドリゲス監督就任のお知らせ

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ