MENU

トップチームトピックス

ラファエル シルバ「レッズらしいサッカーで勝利し、浦和駒場に新しいストーリーを加える」

前節の磐田戦で、約1カ月ぶりとなる戦線復帰を果たしたラファエル シルバ。一発勝負となるトーナメント戦の緊張感を抱きつつ、ゴールでチームの勝利に貢献して、初戦突破への決意を語った。

「明日の天皇杯は大事な試合です。トーナメント戦なので、負けてしまったら何も残りません。もちろん自分も得点を狙って行きたいですし、全力で自分たちの持っているものを出して勝利をつかみ取りたいです。

グルージャ盛岡の分析ビデオを見て、相手の戦術もしっかり確認しました。明日は自分たちの良さを出していけるかがポイントになります。しっかりと自分たちらしいサッカーができるように意識していきたいです。

グルージャ盛岡はJ3のチームですが、いつもと同じようにファイトすることが大事です。同じように戦い、同じように相手をリスペクトすることが、勝利につながると思っています。自分たちのサッカーができなければ、どこが相手でも難しい試合になってしまうのは当然です。最初から最後まで、どれだけミスを少なくして試合ができるかに掛かっていると思います。

いつもとは違ったメンバーで試合に臨むことになるかもしれませんが、明日はそれぞれが持っているクオリティーや可能性を見せるチャンスです。出番を与えられた選手たちが、自分の100パーセントを出せると信じています。普段、出場機会の少ない選手にとっては、すばらしいチャンスだと思います。それぞれが責任を持ってプレーして、そのチャンス生かせるようにしなければいけません。

また、明日は浦和駒場スタジアムでの試合になります。我々にとってはホームですし、いい仕事ができると思います。個人的には馴染みの薄いスタジアムかもしれませんが、レッズの歴史が詰まったスタジアムであることは、チームに来たときに話しを聞かせていただきました。明日の試合に勝利して、これまでレッズが積み重ねてきた歴史に、もう一つのストーリーを付け加えていきたいと思っています。

そのためにも、一人でも多くのファン・サポーターのみなさんにスタジアムまで足を運んでいただきたいです。天皇杯でいい結果を出して、良い流れに乗って、これからもみなさんと一緒に勝利を重ねていきたいと思っています。どうかチームに力を貸してください。よろしくお願いします」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

ラファエル シルバ「レッズらしいサッカーで勝利し、浦和駒場に新しいストーリーを加える」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ