MENU

トップチームトピックス

ミシャ監督 鳥栖戦前日会見

明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第13節 サガン鳥栖戦 試合前日コメント

「鳥栖はチームとしてまとまりのある強いチームですので、リスペクトを持って戦いたいと思います。我々の目標は明日のゲームで勝ち点3を取ることです。立ち上がりから勝ちを取りに行く姿勢で戦いをしたいですし、ファン・サポーターの後押しを受けながら共に勝利を目指して戦いたいと思います」

【質疑応答】
(埼玉スタジアムのピッチ状態について、夏場は水を撒けなかったと思うが、10月に入ったので散水した方がボールも走りやすくなってやりやすくなるのでは?)
「まずは、常にいい芝の状態で試合をさせてくれることに関して、スタジアムの芝を管理されている関係者の方に大きな感謝を述べたいと思います。

夏場の気温や、代表チームの試合の関係上、なかなかピッチコンディションを維持することは難しかったと思います。ただ、パスサッカーをするチームにとっては、芝が若干濡れた状態の方がやりやすいことは確かです。監督としてお願いしたいことは、試合前に水を撒いていただけるなら撒いてほしいと思っています」

(李選手が腰痛とのことだが?)
「まったく突然の出来事で私も予想していませんでした。明日のゲームに関してはメンバーとして帯同はしません」

(ここ2試合は4バックだったと思うが、今後も続けていくのか?)
「私はシステムは一つしかないと思っています。GKを含めた11人が、ボールを奪われたら全員で守備をし、奪ったら全員で攻撃することです。それが我々にとっての唯一のシステムです」

(練習中の監督の豊かな表情から、ラスト5試合に向けてギアを上げて行っているのではと感じたが?)
「私はラスト5試合に関しては常にポジティブな気持ちを持っています。今週もそういう気持ちで練習に臨んでいました。その気持ちが選手たちに伝わればポジティブなことです。選手たちも私と同じような気持ちで戦っていると思っています」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

ミシャ監督 鳥栖戦前日会見 ミシャ監督 鳥栖戦前日会見

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ