MENU

トップチームトピックス

ミシャ監督と宇賀神友弥が試合前日公式会見に出席

4日午後、ロビーナ スタジアムにてAFCチャンピオンズリーグ2015のグループステージMD6、ブリスベン・ロアー戦の試合前日公式記者会見が行われた。レッズからはミシャ監督と宇賀神友弥が出席し、日豪メディアからの質問に答えた。

ミシャ監督
「みなさんご承知の通り、残念ながら我々浦和レッズは、第一の目標としていたグループステージ突破を成し遂げることができませんでした。我々にとっては、今大会はなかなかポイントが取れない大会でしたが、ただ1試合ごとの内容を見ると非常に良い戦いをできたACLでした。しかし、良い戦いをしながらも勝てなかったのはサッカーの厳しさを改めて教えてもらった気がします。明日は消化試合になりますが、応援してくれるサポーター、クラブ、そして日本のサッカーのために勝利してこの大会を去りたいと思います」

宇賀神友弥
「監督も言っていましたが、自分たちはACLでグループステージ突破をすることができませんでした。けれども、明日の試合は日本人としてのプライドと、浦和レッズというビッグクラブとしてのプライドを持って戦いたいと思います。浦和レッズは今、ミシャ監督が率いていて、こんなに素晴らしいサッカーはアジアを探しても他にないと思っています。そのサッカーをオーストラリアでも見せたいです」

(明日はフレッシュな選手も入ると思うが、どのようなことを期待したいか?)
ミシャ監督
「先週末、土曜日に我々はガンバ大阪との試合があり、試合後にオーストラリアへの長い旅に出ました。そういうこともあって、フレッシュな選手を多く連れてきました。しかし、浦和レッズには質の高い選手がいます。明日はフレッシュな選手を多く起用することになると思いますが、その選手たちは必ず素晴らしいプレーをして、勝利してくれると信じています」

(Jリーグではトップにいるが、フレッシュな選手もそのレベルにあるのか?)
ミシャ監督
「明日の試合に向けてのミーティングをしました。そのミーティングでは、我々がホームでブリスベンと戦った映像を見ました。あの内容のゲームをして、なぜ負けたかわからないくらいでした。ブリスベンが勝利したのは非常にラッキーだったと思います。それくらい、明日もフレッシュな選手で良いゲームができるはずです。もちろん、全員が同じレベルにあるとは思いませんが、フレッシュな選手も十分に勝利に値するプレーができると信じています。 ここゴールドコーストはラグビーが盛んな街だと聞いていますが、我々とブリスベンが良いプレーをして、サッカーも面白いということをゴールドコーストの人々に見せたいと思います。日本は野球が盛んだし、オーストラリアではラグビーが盛んで知られています。両方の国でサッカーというものをより興味のあるものにしていければと思います。 ところで、オーストラリアはアジアチャンピオンになったと思いますが、そのときのオーストラリアの人々の反応はどうでしたか?」

オーストラリアメディア
(とても良かったですよ。私たちはハッピーでした。サッカーは今とても大きな存在になっています。観客も増えています)

(宇賀神選手に質問です。ブリスベンは3点以上を必要としているがどういう戦いをしたいか?そして自分自身はどのようなプレーをしたいか?)
宇賀神友弥
「明日は相手が前から来ると思います。相手が前から来てくれれば来てくれるほど、自分たちのサッカーをしやすいと思います。非常に攻撃的に自分たちのサッカーをできると思っています。個人としては、今回来ているメンバーには普段なかなか試合に出られていないメンバーが多いので、その中で自分がチームを引っ張っていければいいと思っています」

(明日出るなら、宇賀神選手がキャプテンか?)
ミシャ監督
「試合に出ればマークを巻くことになると思いますが、まだ私の中では彼がプレーするかどうか決めていません」

(フレッシュな選手がいると思うが、誰がキープレーヤーか?)
ミシャ監督
「明日のゲームは相手が3点以上取らないといけない試合で、攻撃的にいかなければならない状況なので、我々のGKが一つカギになる選手だと思います。ただ一つ言いたいのは、我々は相手を0点に抑えることを目標にしているわけではない。攻撃的に戦い、勝利をつかみたいです。明日は3トップで臨みます」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

ミシャ監督と宇賀神友弥が試合前日公式会見に出席 ミシャ監督と宇賀神友弥が試合前日公式会見に出席

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ