MENU

トップチームトピックス

ミシャ監督「ピッチの上で走り、戦うことが求められる試合」

ヤマザキナビスコカップ第3節 vs徳島ヴォルティス 試合前日コメント

「ほとんどの方は明日のゲームは浦和にとって簡単に勝てるゲームになるのではないかと見られていると思いますが、だからこそ我々にとっては難しいゲームとなります。もちろん、我々が勝利するであろう、あるいは勝利が求められるゲームであることには変わりがないのですが、相手を甘く見てピッチの上で走り、戦うことをしなければどんな相手でも勝つことは難しいものです。我々にとっても非常に重要なゲームです。予選リーグで上位2チームに入るためにも、明日のゲームは勝利が求められるゲームです。だからこそ、そういった目標を見据えてしっかりと相手を倒しにいくこと、走り、戦うことが我々に求められることでしょう」

【質疑応答】
(今日の練習を見ると明日は大幅にメンバーを変えそうだが、その考えは?)
「今、我々には出場可能なフィールドプレーヤーが21人いますが、私は常に今の状態の中でのベストのチームを組んで戦いますし、それだけです」

(徳島は今季まだ勝ちがないが、注意する点は?)
「徳島は昇格してただでさえ難しい状態だと思いますが、開幕からここまで流れが悪い状態になってしまったことが、さらに状況を難しくしていると思います。ただ、私は徳島はコレクトなチームだと思っていますし、これまで不運な形で負けたこともあったのではないかと思います。特に、広島とのゲームは彼らが良い戦いをしたゲームだと捉えています。だからこそ、我々は甘く見ることなく本気で倒しにいくという姿勢が必要です。ピッチの上で走り戦うこと、それぞれが勝手なことをするのではなく、チームの戦術の下にやるべきことをすることが必要です。やはり、負けが続いているチームは次のゲームで勝つ確率が上がるものです。だからこそ、明日のゲームは我々にとって難しく、厳しいゲームです。ただ、我々は負けないという強い気持ちで戦います」

(浦和有利と見られる中で、選手にどんな言葉を掛けたのか?)
「選手には、相手に対して本気で倒しにいくことは伝えました。映像を見てもらい、簡単ではないということを確認してもらいました。特に広島とのゲームで広島は3得点しましたが、全てセットプレー絡みです。それ以外はほぼチャンスを作っていません。反対に、徳島は広島に対してチャンスを作っていました。そのゲームが示しているように簡単なゲームではないということが選手たちの頭にはあるのではないでしょうか」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

ミシャ監督「ピッチの上で走り、戦うことが求められる試合」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ