MENU

トップチームトピックス

ミシャ監督「ダービーという舞台を楽しみながら、強い気持ちを持って戦う」

Jリーグ第22節 vs大宮アルディージャ 試合前日コメント

「ダービーはやはり特別です。特に、日本で唯一同じ市にあるチーム同士の戦いということもありますから、特別なゲームです。大宮は非常に高いモチベーションで明日のゲームに臨んでくるでしょう。質の高い選手がしっかりとそろっているチームだと思っています。我々は首位という良いポジションにいるわけですが、ダービーでもサッカーを楽しむ気持ちを忘れてはいけないでしょう。その舞台をしっかりと楽しむという気持ちを忘れずに、我々は戦っていきたいと思います。もちろん、私自身も選手たちが非常に強い気持ちと意志を持って明日のゲームを戦ってくれると思っていますし、必ず良いゲームをしてくれると思っています」

【質疑応答】
(試合を楽しむことも選手の能力の一つでしょうか?)
「もちろん、試合を楽しむ気持ちやそうした舞台を味わう気持ちは、明日のゲームに限らず持っていなければいけないものです。この2年半の私自身の監督のキャリアの中で相手に合わせるような戦いをしてきたことはありません。自分たちが準備してきたことを試合の中で出すだけです。サッカーは見る側もやる側もスペクタクルなものであってほしいと思っています。日本では0-0のようなしまったゲームが好まれる傾向があるかもしれませんが、我々としては見る側もやる側も、今日は良いゲームだったと思えるようなゲームをやっていきたいですし、その上で勝利したいです」

(下位チームと対戦する際の難しさは?)
「やはり下位チームとの対戦に難しさはあります。ただ、Jリーグのどのチームとの対戦であっても、我々に対して策を練ってくることが多いです。一つ疑問としてあるのは、なぜ大宮が17位にいるかですし、そういう視点も必要だと思います。浦和と大宮の選手を比較したときに、浦和の選手の質が明らかに高いと言えるかどうかを見ると良いと思います。私が見てきた限りでは、今シーズンはチームとしてまとまって戦えているようにあまり見えてはいないですが、常に良い選手をそろえているのは確かです。非常にポテンシャルの高いクラブだと思っています」

(日本代表のアギーレ新監督のメンバー発表で、レッズからは西川だけの選出となったが?)
「もちろん選手選考に関して私がコメントする必要はないと思っています。アギーレ監督も日本に来て間もないですから、Jリーグにいる選手たちや日本人選手たちを見るのに時間は掛かると思います。外国から新しい監督が来たときに、その国のサッカーの状況や選手を把握するのには時間が掛かります。私自身、アギーレ監督は短いスパンの中でも日本サッカーを見て、自分で判断して仕事をされると思いますし、期待しています。我々のチームからは周作だけが選ばれていますが、そのことが他の選手たちのモチベーションや奮起につながることを私自身は期待していますし、それならばもっとやってやるという気持ちを持って取り組んでいってほしいと思っています」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

ミシャ監督「ダービーという舞台を楽しみながら、強い気持ちを持って戦う」 ミシャ監督「ダービーという舞台を楽しみながら、強い気持ちを持って戦う」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • 三菱パワー
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ