MENU

トップチームトピックス

トレーニング再開後 西川周作

3月1日、チームは5日ぶりにトレーニングを一般非公開で再開した。トレーニングを終えたキャプテンの西川周作のコメント。

【西川周作】
「松本山雅FC戦が延期になり、オフを挟んで今日は5日ぶりにトレーニングを行うことができました。大変な事態ではありますが、選手みんなの表情は明るいです。Jリーグが延期になったことは残念ですが、チームとしてはケガで調整している選手も戻ってくるでしょうし、良い方向に向かうと思います。

ここまで沖縄トレーニングキャンプで練習試合を重ねてきましたし、公式戦も2試合戦いました。試合勘も問題ないと思いますし、少し期間が空いたからこそ、再開した際にはモチベーションがさらに上がっていると思います。再開が予定されている3月18日のベガルタ仙台戦からもう一度、自分たちが勝ちを重ねていかなければいけないと思っていますし、こういう事態でもポジティブに考えています。

また、トレーニングでは、ピッチ内ではピリッとした雰囲気でやれています。今日もゲームになればみんな声を出していましたし、激しく体をぶつけ合っていました。レギュラー争いも熾烈ですし、今日も「本当にいい雰囲気だな」と思いながらプレーできました。

こういう状況でしばらくファン・サポーターのみなさんの前でプレーできないことは非常に寂しいです。たくさんの方々が大原サッカー場に来て、選手のプレーを見ることを楽しみにしてくれていたと思います。もうすぐ春休みなので子供たちも残念がっているのではないかと思うと僕らも心苦しいです。

その分、Jリーグが再開した際には、元気にプレーして勝利する姿をみなさんにまた見せたいです。YBCルヴァンカップのベガルタ仙台戦では埼スタで勝利することができましたが、まだファン・サポーターのみなさんと一緒に『We Are DIAMONDS』を歌えていません。『リーグ戦で勝って歌う』とみんなで話していたので、そのときを楽しみにしています。

今シーズンの公式戦2試合を見てくださった浦和レッズのファン・サポーターの方々はワクワクして楽しんでくれたと思います。ああいう試合を継続していかないといけないと思っています。再開してからも『浦和レッズはやっぱり勢いがあるな』、『今年は違うな』という姿を見せたいです。試合の入りと同じように、最初が肝心です。再開してすぐに力を出せるようにしっかり準備していきます。

みなさん、またスタジアムでお会いしましょう!」





【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ