MENU

トップチームトピックス

シャペコエンセ戦 試合前日公式会見に堀監督と阿部が出席

14日(月)、埼玉スタジアムでスルガ銀行チャンピオンシップ2017 浦和レッズvsシャペコエンセの試合前日公式会見が行われ、レッズから堀 孝史監督と阿部勇樹が出席し、明日の試合に向けて意気込みを語った。

【堀 孝史監督】
「まず、昨年11月末に非常に痛ましい事故があったということで、亡くなられた方にあらためて哀悼の意を表します。また、多くの方が亡くなられた中で、ここまでの短期間でチームを立て直していることに、関係者のみなさまや関わった方に大きな尊敬の念を抱いています。

シャペコエンセは12日に来日し、今回のタイトルマッチに向け、万全を期していると思います。そうした姿勢に我々もしっかりと応えて、タイトルを取るために真剣に戦うことが相手チームへのリスペクトにも繋がると考えています。加えて、明日すばらしいゲームをすることで、サッカーやスポーツには、こうしたことを乗り越える力があることを示すことができればと考えています。明日はタイトルを獲るためにがんばりたいと思います」

【阿部勇樹】
「こんにちは。堀監督が言ったように、サッカー、スポーツはいろんな方に、力や元気を与えられるものだと思っています。明日のゲームも、もちろん日本でも、ブラジルでも注目されている試合だと思いますので、すばらしいゲームを見せて、いろいろな方にパワーを与えられるようなゲームにしたいと思います」

[質疑応答]
(事故があり、厳しい状況から立て直して這い上がってきたシャペコエンセとタイトルをかけて試合ができることについてどう思うか?)
阿部勇樹
「一歩一歩、踏み出していっている段階だと思っていますし、未来を見て進んでいるチームだと思うので、そういうチームとやれるというのは、浦和レッズにとってすばらしいことだと思います。数多くのゲームをやってきましたが、僕らにとっても忘れられないゲームになると思います」

(日本に来る前に負けて、ブラジル選手権で降格ゾーンに落ちる苦しい状況にあるが、シャペコエンセについてはどれくらい知っているか?事故に対して追悼することをスタジアムで行う予定か、また、シャペコエンセにまつわるいろいろな事情をどう思っているか?)
堀 孝史監督
「あまり多くの情報はないですが、映像を見て、どのような戦い方をするのか、どのような選手がいるのかは確認しています。攻撃で危険だと感じる選手もいますし、組織的な守備をするチームだと思っています。スタジアムで何かをやるかというのは僕自身、情報がないのでわかりません。

事故については、日本のJリーグでもプレーした選手や指揮を執った監督が被害に遇われたということでサッカー関係者含めて、一般の人にも大きな痛みがあったと思います」

(南米サッカーの特長をどう感じているか、明日はどんな楽しみがあるか?)
堀 孝史監督
「ブラジルのリーグをたくさん見ているわけではありませんが、以前は個人の部分が目立ち、その強みを生かしたサッカーをしている印象を持っていましたが、最近は、今回も含めて見た中で、組織だったことが求められてきているのではないかと感じています」

阿部勇樹
「個人的には、南米のクラブチームと試合をするのは初めてなので、非常に楽しみにしています」

(スルガカップの戦績は、日本が5勝で南米が4勝という結果について何か意識はあるか?)
堀 孝史監督
「日本で戦えるという強みが、結果に表れているのかなと思います」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

シャペコエンセ戦 試合前日公式会見に堀監督と阿部が出席 シャペコエンセ戦 試合前日公式会見に堀監督と阿部が出席 シャペコエンセ戦 試合前日公式会見に堀監督と阿部が出席 シャペコエンセ戦 試合前日公式会見に堀監督と阿部が出席

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ