ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

トップチームトピックス

17.12.06


『2017 Jリーグアウォーズ』で興梠がベストイレブン、関根が最優秀ゴール賞を受賞

  •  

5日、シーズンを通じてJリーグで活躍した選手、監督、クラブ、審判などの功績を称える『2017 Jリーグアウォーズ』が横浜アリーナで開催され、浦和レッズからは興梠慎三が初となるベストイレブンを受賞した。また、今シーズン、レッズからFCインゴルシュタット04(ドイツ)に完全移籍した関根貴大選手が、最優秀ゴール賞を受賞した。

Jリーグの村井満チェアマンの挨拶でスタートした表彰式は、横浜アリーナで1万人を超えるファン・サポーターを招いて行われ、華やかな演出の中で、各賞ごとに受賞者がステージに上がって表彰を受けた。

なお、FIFAクラブワールドカップに出場するレッズは、大会が行われるアラブ首長国連邦(UAE)に滞在しているため、今回の2017Jリーグアウォーズは欠席となった。AFCチャンピオンズリーグ優勝クラブ紹介の時間では、キャプテンの阿部勇樹のメッセージ映像が映し出された。阿部は、「クラブワールドカップ出場のために、本日は参加することができません。日本を代表して出場するので、しっかりがんばってきたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします。また、川崎フロンターレのみなさん、優勝おめでとうございます。悔しいですが、僕らも来年は負けないようにがんばるので、一緒にJリーグを盛り上げていきましょう」とメッセージを送った。

2017Jリーグ優秀選手賞の受賞者33名の中から選ばれるベストイレブンの表彰式が行われると、レッズからは、槙野智章、柏木陽介、ラファエル シルバ、興梠の4名が優秀選手賞に選出され、その中から、FWの興梠がベストイレブンに選ばれた。

正賞としてブック型盾と賞金100万円、副賞としてクリスタル・オーナメントとタグ・ホイヤーの腕時計が、選手を代表して柏レイソルの中村航輔選手に手渡された。

また、最優秀ゴール賞の表彰式では、7月1日(土)、埼玉スタジアムで行われた2017明治安田生命J1リーグ第17節 サンフレッチェ広島戦で、90+2分に関根選手が決めた得点が最優秀ゴール賞に選出された。関根選手の躍動感あふれるドリブルからのゴールが決まった映像が流れると、会場からは大きな拍手が送られていた。

正賞としてブック型盾と賞金50万円、副賞としてEA SPORTS FIFA18 ゲームソフト、ゲーム機本体、4Kテレビが、関根選手に代わって浦和レッズの淵田敬三代表に手渡された。

最後は出席した選手全員で場内を一周して締めくくられ、『2017 Jリーグアウォーズ』は盛況の内に幕を閉じた。

■受賞リスト
【2017 Jリーグ優秀選手賞】
DF 槙野智章
MF 柏木陽介
FW ラファエル シルバ
FW 興梠慎三

【ベストイレブン】
FW 興梠慎三(初選出)

【最優秀ゴール賞】
関根貴大(現・FCインゴルシュタット04所属)

興梠慎三コメント
「ベストイレブンに初選出していただき、光栄です。これは自分一人の力ではなく、チームメートやファン・サポーターのみなさんのおかげだと思っています。個人的には初めてということですからうれしかったですし、ファン・サポーターのみなさんは僕が得点をすることを期待してくれていると思いますので、来年、再来年も入れるように頑張っていきたいと思います。引き続き、応援のほど、よろしくお願いします」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

『2017 Jリーグアウォーズ』で興梠がベストイレブン、関根が最優秀ゴール賞を受賞 『2017 Jリーグアウォーズ』で興梠がベストイレブン、関根が最優秀ゴール賞を受賞 『2017 Jリーグアウォーズ』で興梠がベストイレブン、関根が最優秀ゴール賞を受賞 『2017 Jリーグアウォーズ』で興梠がベストイレブン、関根が最優秀ゴール賞を受賞 『2017 Jリーグアウォーズ』で興梠がベストイレブン、関根が最優秀ゴール賞を受賞 『2017 Jリーグアウォーズ』で興梠がベストイレブン、関根が最優秀ゴール賞を受賞 『2017 Jリーグアウォーズ』で興梠がベストイレブン、関根が最優秀ゴール賞を受賞

トップチームトピックス一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • KFC
    • MITSUBISHI MOTORS
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • アジアパシフィック
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!