MENU

トップチームトピックス

『レッズランドdeクリスマス!2015』に岩舘、岡本、後藤、猶本が参加

12日、レッズランドのクラブハウスで『レッズランドdeクリスマス!2015』が開催され、トップチームの岩舘 直と岡本拓也、レッズレディースの後藤三知と猶本 光の4選手が、会場に集まった48組145人の参加者とクイズやゲームなどで触れ合った。



はじめに浦和レッズの淵田敬三代表が、レッズランドの利用やトップチームとレッズレディースへの応援の御礼を述べ、「少し早いですが、今日はクリスマスパーティを、選手と共に楽しく過ごしていただけたらと思っています」と挨拶した。

続いて、トナカイやサンタクロースに仮装した4選手が登場し、クリスマス会を盛り上げた。



会では、『そふえるみ音楽教室』によるハンドベル演奏が披露され、美しい音色でクリスマスソングが奏でられたほか、選手たちもハンドベルに挑戦し、『We are Diamonds』を演奏した。







また選手たちが参加するゲーム&クイズ大会が行われ、選手のスパイクやGKグローブなどのプレゼントを懸けたじゃんけん大会やトップチームとレッズレディースの選手の背番号を使ったビンゴゲーム、選手に関する問題を2択で当てる『選手マニアックイズ』などが行われた。



そして、数々の国際コンクールでの入賞実績を持つパティシエで、さいたま市南区沼影の洋菓子店を営む朝田晋平さんが作った『クリスマスケーキ』が振る舞われた。参加者は、さいたま市緑区で作られたイチゴなど地元の食材が用いられたケーキをおいしそうに食べていた。

そのほか、レッズランドの10周年を記念して、参加された方全員にプレゼントが当たるプレゼント抽選会や仮装した参加者の中から選手が「仮装大賞」を決める催しも行われ、参加した方たちには笑顔が絶えず、クリスマス会は大いに盛り上がっていた。





最後に、岩舘と岡本は天皇杯優勝への、後藤と猶本は皇后杯優勝への意気込みをそれぞれ語り、参加者から大きな拍手が送られた。選手たちは会場を後にするみなさんとハイタッチで挨拶をして見送り、『レッズランドdeクリスマス!2015』は、和やかな雰囲気の中で終了した。


【岩舘 直】
「今日は楽しかったです。最初はこんな格好で、どうなるかと思ったのですが、自分も楽しくクリスマスパーティをできたので良かったです」

【岡本拓也】
「楽しかったです。仮装をしたのも、今年は初めてでした。ハンドベルは難しかったです。クリスマスプレゼントは、やっぱり天皇杯を勝つということでみなさんに贈りたいです」

【後藤三知】
「楽しいイベントでした。トップチームの選手と一緒でしたし、レッズランドをよくご利用されている方もいて、楽しい時間を過ごさせてもらいました」

【猶本 光】
「私も、すごく楽しく過ごせました。マニアックイズが面白かったです。あと、ケーキがすごくおいしかったです」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ