MENU

トップチームトピックス

「1週間を通じて良い準備ができた」ミシャ監督

Jリーグ第19節 vsジュビロ磐田 前日のコメント

「まず、このように気温が高い中で試合をすることは、非常に厳しいことです。明日も同じように非常に暑い、厳しい天候になるでしょう。ただ、ほとんどの方が設定条件は両チームにとって同じだと思われるかもしれませんが、細かくいえば、私は同じではないと思います。サッカーをしない方でも、暑いのに強い人もいれば、そうでない人もいる。同じように、選手も、気温が高い状況の中で、普通にできる選手もいれば、それができない選手もいます。条件が同じといっても、まったく同じではありません。
ただ、明日のゲーム、どちらのチームがより、走れるかというのは一つの大事な要素になります。こういった、気温が高い中でも、相手より走れるチームというのが、より、試合を有利に進めることができます。ジュビロ磐田は質の高い選手がそろっているチームだと私自身は見ています。質の高い選手がそろっている、強い磐田ですが、我々は1週間を通じて良い準備ができたと思っていますし、昨シーズンはホームで0-3で負けているチームです。選手たちはモチベーション高く闘ってくれると思いますし、明日のゲームは、必ず、良いゲームをしてくれると思っています」

【質疑応答】
(監督自身は、良い休暇を過ごせましたか?)
「休暇というほどのものでもなかったですが、職業柄、ゆっくり休む機会もこれまではなかなか、なかったですし、そういう状況が続いていました。先週も自分の健康状態を改善するための時間に多くをさきました。私自身は、健康状態も改善傾向にあります。
そして頭の方は、腰とは違って、非常にキレのある状態です。頭の方が機能していれば、いろいろな難しいことがあっても、解決していけるものだと思っています。私自身は、まだ、自分の頭は正常だと思っていますが、人によっては、私の考えは、問題があると思っているかもしれませんが(笑)」
(明日はリーグ戦通算入場者数が1000万人を超える可能性があるが、それに対して監督からメッセージを)
「そうしたメモリアル的なものということが起こる、と試合前から盛り上がるというのはうれしいことですが、試合前にそういうことが起こる、というのは、好ましくないことが起こりうることが多いので。
ただ、1000万人の観客動員を迎えるというのは非常に素晴らしいことです。それは浦和レッズというクラブがどれだけの存在であるか、というのを示していることでもあると思います。これまで、それだけのファン、サポーターの方にスタジアムに来ていただけるクラブは、そうあるものではありません。我々がいかに特別なクラブで仕事をしているか、というのは改めて認識していますし、私はそのことに非常に感謝をしています。
選手たちにも言いましたが、そうしたことは我々にとって、前向きなモチベーションになると思いますし、我々が今後も良い試合を見せていくことによって、将来的にもっと大きなサポートを呼び込むことにつながっていくと思います。さらに良い方向に向いていくために、我々はグラウンドの上で良いものを見せていかなくてはいけません。
1000万人というのは20年の間のことですよね?次の15年で、今度はさらに1000万人を迎えられるように、5年、その期間を短くできるように我々は努力していきたいと思っています」
(1000万人到達は、試合前にはわからないことですが?)
「私はそうなる気がします。夢に出てきたのですから。1000万人に到達するだけのサポーターが明日、来るという夢、です。皆さん、今日の時点で、もう記事を書いてしまってもいいのではないですか(笑)」
【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

「1週間を通じて良い準備ができた」ミシャ監督

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ