MENU

トップチームトピックス

「運動量、球際の戦いが非常に重要」ミシャ監督

Jリーグ第1節 vsサンフレッチェ広島 前日のコメント

「昨シーズン終えて、だいぶ時間が空いていましたが、ようやく第1節が始まります。相手は昨シーズンのリーグチャンピオンです。そのことが物語っているように、我々にとって厳しい難しいゲームになるでしょう。
両チームともACLの第一戦に敗戦しているということで、次のゲーム、明日のゲームですが、そこで勝利をしたいという気持ちは強いと思います。
両チームとも、ACLのあとそれほど多くの時間はありませんでした。
我々は火曜日に試合をして、水曜日に移動、広島は水曜日にホームで試合をしています。両チーム準備を万全に整えられるという状況ではないでしょう。
明日の試合に関しては、ACLの敗戦がどのくらい影響してくるか分かりませんが、運動量、球際の戦いが非常に重要になってくると考えています。
明日のゲーム、よい結果を残すためにチームは彼らのもっているベストを尽くしてくれると確信しています」

【質疑応答】
(広島は、監督が指揮していたチームですが、いまだに意識をされていますか?)
「もちろん、昔私が率いたチームで、昨シーズンの開幕戦はエモーショナルなものがありました。ただ1年レッズを率いていますから、もう感傷的な、特別な感情というのはあまりありません」

(喜ばしいことに、ステッキを使わない時間が増えていますね?)
「もちろん、なしでも歩ける状態まで来ています。ただ右足が麻痺していた時間が多かったので、筋肉がだいぶ落ちています。それと普通に歩かない時間が多かったので、歩くことも学ばなければならず、もう少しステッキは使っていかないといけません。良い面としては、痛みがないことですね」
【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

「運動量、球際の戦いが非常に重要」ミシャ監督

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ